仙台4大グルメ

甘く芳しい緑色のずんだ。夏の枝豆を和のスイーツに

お盆のころに旬を迎える枝豆。そのまま塩ゆでももちろんおいしいけれど、ふるさとに伝わる和のスイーツ「ずんだ」がおすすめです。 伊達政宗が出陣の際に陣太刀で枝豆を砕いて食したから「じんだち=ずんだ」、「豆を打つ=豆打(ずだ)」から「ずんだ」、糠味噌を表す「糂汰」からの転化、など説はいろいろあるけれど、 起源がわからないほど昔から慣れ親しまれた味であることは間違いありません。
旬の枝豆をゆで、甘皮も丁寧に剥いてすりつぶす。豆の食感は残して、お砂糖と塩で味を調えて。 おもちや団子、白玉をあわせた昔ながらの味わいはもちろん、アイスクリームや生クリーム、フルーツをあわせたパフェやケーキなども人気です。

老舗のお茶屋さんが誇る抹茶の香り高さと仙台名物のずんだ。緑と緑…

手作業で丁寧につくられたずんだは、枝豆の食感も十分に楽しめるよ…

あんみつには黒蜜と柚子の果汁がついており、柚子果汁をかけること…

もちに糖分を加えることで、マシュマロのようなフワフワ感を演出。…

ずんだを作るとき、薄皮はひとつひとつ丁寧にむきあげる。

ちびっこでも食べやすいカップに、ひと口大のお餅が4個。冷凍販売…

厳選した素材を使い、素材の風味を活かしながら焼き上げている。皮…

あんは秘伝の味。

ずんだあんとつぶあんのハーモニーを、もちもちの蒸しまんじゅうに。

今が旬真っ盛り、収穫量が少なく希少なだだちゃ豆で作ったずんだペ…

ホイップクリームとずんだあんが頭からしっぽまでたっぷりと入るよ…

ホイップクリームとずんだあんが頭からしっぽまでたっぷりと入るよ…

こちらの内容は2012年6月29日(金)〜7月26日(木)に「仙台なびっく」で行われた「仙台4大グルメweeks」の情報を元に制作されています。掲載されている内容に変更がある場合がございますので、詳しくは各ショップまでお問い合わせください。

ページトップへ戻る