仙台市中心部商店街活性化協議会

「仙台市中心部商店街活性化協議会」(以下、「協議会」といいます)は、平成22年に策定された「仙台市中心部商店街将来ビジョン」に基づき、 中心部の8つの商店街振興組合を中心に仙台商工会議所、河北新報社、仙台市が連携し、 「仙台市中心部商店街活性化戦略研究会」や「仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会」での様々な議論・社会実 験等を経て、 中心部商店街の魅力発信と賑わいの向上に努め、自立的発展につなげていくエリアマネジメントの推進主体として、平成29年4月に立ち上げた組織です。

事業の遂行にあたっては、協議会の規約に定める関係協力団体である「一般社団法人まちくる仙台」 (平成29年2月立ち上げ。法人格を取得し委託事業の受け皿となる組織)が実働機関となって支援します。

設立
仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会設立 平成27年1月1日
仙台市中心部商店街活性化協議会への移行 平成29年4月1日
会長
山崎浩之(クリスロード商店街振興組合 理事長)
副会長
安住浩一(名掛丁商店街振興組合 理事長)
高橋進(一番町四丁目商店街振興組合 副理事長)
湯澤一也(本町商店街振興組合 副理事長)
事務局長
石井光二(一般社団法人まちくる仙台 代表)
正会員
名掛丁商店街振興組合
クリスロード商店街振興組合
おおまち商店街振興組合
サンモール一番町商店街振興組合
一番町一番街商店街振興組合
一番町四丁目商店街振興組合
本町商店街振興組合
仙台朝市商店街振興組合
賛助会員
株式会社 河北新報社
株式会社 藤崎
青葉通まちづくり協議会
株式会社 エフエム仙台
株式会社 仙台三越
東日本旅客鉄道(株) 仙台支社
協力会員
仙台市
仙台商工会議所
公益財団法人 仙台観光国際協会
青葉山コンソーシアム(仙台国際センター)
公益財団法人 仙台市産業振興事業団
参与
仙台中央警察署 署長
事務局
一般社団法人まちくる仙台
住所
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-10-24 仙台市ガス局ショールーム ガスサロン 1階(まちくる仙台内)
電話番号
022-395-6101
FAX
022-395-6102

平成29年度10月〜平成30年度は安全安心特別部会を設置し「客引き対策」等に対応(部会長:安住浩一)。
商店街メンバー:芳賀一浩、庄子直、山下晴也、鈴木正巳、白津智規、梅津聡

収益事業部会

協議会の自走自立化を目指すための収益事業としては、 中心部商店街の来街環境の改善にもつながる共通駐車券事業「まちくるチケット」や アーケードフ ラッグ・スペースプロモーションなどの「ストリート広告」、 ローカル・クラ ウドファンディング・プラットフォーム「まちくるファンド仙台」などを運営していきます。

まちくるチケット参加駐車場

アーケードフラッグ広告

スペースプロモーション広告


魅力向上部会

中心部商店街の賑わいや魅力向上のための事業として、国家戦略特区の道路法 の緩和を活用した大道芸「まちくるパフォーマーズ仙台」の運営や 楽天イーグルス新人お披露目会を始めとして年間を通した様々なイベントの他、 毎年3月11日には震災の犠牲者を追悼する「希望プロジェクト」も実施しています。

まちくるパフォーマーズ仙台

楽天新入団選手お披露目

落語定席花座お披露目


安全安心特別部会

主に路上での客引きやスカウト行為への対策を協議する特別部会として平成29年10月に発足しました。 平成30年春より商店街共通の注意喚起(共通ポスター掲示やアーケード放送)を開始。 また仙台市や警察と連携して客引き問題に取り組んでいます。

客引き対策共通ポスター

我こそは、奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊、伊達政宗じゃ! ワシからアーケードを歩く皆々へ、大事な知らせがある。 路上における客引き・スカウト行為は犯罪じゃ!今すぐ辞めよ!そこのお主!お主に呼び掛けておる。 通行人の皆々も、こういった行為には絶対に耳を傾けてはならぬ! 皆、良いか!誰もが安全・安心に過ごせる街を共に作って参るのじゃ! 以上、仙台市中心部商店街活性化協議会・仙台中央警察署・仙台市そしてワシ、伊達政宗からの知らせであった。

「伊達武将隊」によるアーケード放送文面

ページトップへ戻る