困窮者増加中!新型コロナウイルスで困窮した世帯の食料支援にご協力ください!

新型コロナの影響が収まらず、食糧支援の支援依頼・SOSが殺到しています。活動開始後約1年間で、既に延べ4000人を超える支援依頼が寄せられ、食料を無償でお届けしてきました。食料・資金が足りません。応援よろしくお願いします!

現在の支援総額

397,000

79%

目標金額:500,000円

サポーター

47

残り

あと10

このプロジェクトを支援する

このプロジェクトは「All-In(即時支援型)」です。目標金額に関わらず、2021年04月29日 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

2021年03月25日

クラウドファンディングの第二弾をスタートしました!ご支援よろしくお願いいたします!

こんにちは。
フードバンク仙台です。

この度は、クラウドファンディングの第二弾を開始させていただきました。
すでに何名かの方にご支援をいだいておりますが、
引き続き皆様のご支援をいただければ幸いです。

現在私どもには、数多くの支援依頼が寄せられています。
宮城県は新型コロナウィルスの感染拡大が収まらず、むしろ最近は1日当たりの過去最高を更新してしまいました。
このままだと、再びコロナ休業・解雇が広がり、生活困窮に陥ってしまう方が増えることが予想されます。
そのような方たちに支援を行っていくためには、残念ながら、食料が足りません。
寄付だけでは賄いきれず、食料を購入することが必要になっています。

今回のクラウドファンディングでご支援をいただくことで、
支援依頼者に温かい食料を届けていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

また、3/28(日)開催の対談イベント「コロナ下の貧困に立ち向かった一年間 ~子ども食堂・路上生活者支援・フードバンクの現場から~」を行います。コロナ禍の貧困の実態や私どもの活動の一端が知れるイベントになっておりますので、もしよろしければこちらもご参加ください。会場に直接参加・オンライン参加のいずれも事前申し込みが必要ですので、下記のブログをご参照のうえ、お申し込みください。
外部リンク「フードバンク仙台 ブログ」https://blog.canpan.info/foodbanksendai/archive/278

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る