3.11希望の灯(ともしび)プロジェクト2021で「希望の提灯」の支援をお願いします

2017年から始まった「3.11希望の灯プロジェクト」は東日本大震災をいつまでも風化させないために始まった鎮魂イベントです。今回のプロジェクトで提灯協賛を呼びかけて1000個の掲示を目指します。リターンの提灯は3.11イベント終了後にご自宅へお送りします。

現在の支援総額

860,000

172%

目標金額:500,000円

サポーター

171

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2020年12月23日に募集を開始し、2021年01月31日 23:59に終了しました。

2021年03月11日

「3.11希望の灯プロジェクト2021」開催中です

本日は3.11希望プロジェクトを無事に迎えることができました。



仙台は少し肌寒いですが天気がとても良いです。

「希望の提灯」は個人・企業の皆様の温かいご支援のお陰で今年は1000個を超える数が並んでおります。会場両端に新調した高い櫓は四方に提灯が飾られて目を見張ります。会場近くにお越しになる場合はどうぞお立ち寄りください。

夜の様子も明日ご報告させていただきます。

▼3.11希望の灯プロジェクト2021
日時:2021年3月11日13:00~19:00
場所:仙台市青葉区一番町3丁目・ぶらんど~む一番町商店街内(藤崎・一番町館前)
主催:希望の灯(ともしび)実行委員会

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

「仙台七夕まつり」が今年も8月6・7・8日の3日間、開催されます。願いのおまつりでもある仙台七夕まつりにおいて、今年1月に発生した能登半島地震への復興の祈りを…

ページトップへ戻る