3.11希望の灯(ともしび)プロジェクト2021で「希望の提灯」の支援をお願いします

2017年から始まった「3.11希望の灯プロジェクト」は東日本大震災をいつまでも風化させないために始まった鎮魂イベントです。今回のプロジェクトで提灯協賛を呼びかけて1000個の掲示を目指します。リターンの提灯は3.11イベント終了後にご自宅へお送りします。

現在の支援総額

860,000

172%

目標金額:500,000円

サポーター

171

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2020年12月23日に募集を開始し、2021年01月31日 23:59に終了しました。

2021年01月16日

読売新聞にクラウドファンディングの取り組みを掲載していただきました

読売新聞の東北版にも取り上げていただきました。みなさまの温かいご支援により目標金額の半分まで到達しました。

残り半分。引き続き情報拡散のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

広瀬川灯ろう流しの魅力と想いが、実は仙台の皆様にも伝わっていない?そんな現状を変える為に仕掛けるビジュアルデザイン見直し戦略。「仙台でやる花火の一つ」「地域の…

今年も開催となります「第20回夏まつり仙台すずめ踊り」。当会は第18代伊達家当主である伊達泰宗様を当大会名誉会長としてお迎えして舞い踊る御前踊りであります。

ページトップへ戻る