半世紀続いた「国分町味よし」のラーメンを復活させたい!

昨年の春に廃業した味よしの変わらぬ味を復活させたいという思いで、このプロジェクトを立ち上げました。キッチンカーでの移動販売でお客様の元へラーメンをお届けしたいと思っています。ぜひ皆様の力をお貸しください。ご支援よろしくお願いいたします。

現在の支援総額

1,421,500

142%

目標金額:1,000,000円

サポーター

236

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2021年01月20日に募集を開始し、2021年02月25日 23:59に終了しました。

引き続きの応援と支援のお願い

お陰様でクラウドファンディングを開始して21日目で目標金額を達成することができました。皆様からの暖かい支援とメッセージを頂くたびに『味よし』愛を肌で感じ、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

目標は達成しましたが、まだ新型コロナウィルスの収束が見えず、どうしても人が集まる場所での出店が難しくなっている状況です。安定した出店場所の確保までの運転資金として、あと50万円を追加し、ネクストゴールとして挑戦させて頂きたく思います。

最終日の2月25日まで、残りあと16日間、さらなる応援を、皆様よろしくお願いいたします。

はじめに

『味よし国分町本店』は、私の父が1975年に開業しました。半世紀に渡り国分町に根をおろし、「飲んだ後の締めの一杯」のラーメン店として、地元の方のみならず、多くの方々に親しまれ、支えられてきました。20年ほど前から、私が父の意志を継いで営業してきましたが、昨今の景気低迷や仙台の街並みの変化により、客足がしだいに減少する中、この度の新型コロナウィルス感染症の蔓延が決定打となり、先の見えないコロナ禍で国分町での経営存続は困難と考え、やむなく2020年4月に廃業となりました。

閉店後、コロナの動向を傍観しつつ、自分がこの先何をしたら良いかを模索する中、人づてにキッチンカーをやってみてはどうかという話が舞い込みました。資金も無くキッチンカーについては全くの素人でしたが、ダメ元で起業相談をしてくれるという仙台市産業振興事業団を訪ねたのが、すべての始まりでした。

キッチンカーでの営業再開に向けて動き始めたある日、2日間のイベント出店の機会をいただきました。イベントでは、コロナ禍であるにも関わらず2日間とも長蛇の列となり、当初予定していた食数の倍以上を売上げました。これは本当に嬉しい悲鳴でした。また、お客様から直接「頑張って」「またやってね」「絶対にやめないで、応援してる」など、たくさん励ましの声をいただき、『味よし』が地元の方々に根強く愛されていることに気付かされました。この時に[父が作り上げたこの味を残したい]という気持ちが改めて湧き上がり、キッチンカーでの復活を強く決意しました。

イベント出店の様子イベント出店の様子

味よしの歴史

[高度経済成長期からバブル時代へ]

1966年、初代店主である父が30歳の時に、仙台市三番町にてラーメン店『味よし』を開業しました。店はカウンターだけの8坪ほどで、出前を中心に一般的なラーメン・焼そばからのスタートでした。

大町店の開業時。一番右が初代店主。大町店の開業時。一番右が初代店主。

1969年、仙台市大町の少し広い店舗へ移転し、ラーメンに加え中華や洋食も出す大衆食堂にモデルチェンジしました。店舗と出前を両親できりもりしていましたが、とにかく出前が大変だったそうで、父は〈ラーメン一本で出前をせずに経営を成り立たせたい〉と考え、立地の良い街中の空き店舗を探し回ったそうです。そこで目を付けたのが、東北一の繁華街、「国分町」でした。

国分町店開業まもなく国分町店開業まもなく

1975年、国分町に『味よし』を移転しました。父が40歳の頃です。この時、私は10歳でした。この頃の日本は高度経済成長期で、人が娯楽目的で仙台の中心に集まり出しており、開店当初から経営は順調でした。その後もバブル時代へ突入した好景気と共に味よしは発展することができ、1997年までに『稲荷小路店』『南光台店』を加え3店舗まで拡張しました。

[景気低迷・仙台の街並みの変化・3.11]

バブルがはじけて以降、右肩下がりに景気が低迷し、売上げも徐々に下降していきました。2003年に1店舗を閉店、その数年後にもう1店舗の経営を関連会社に譲渡することとなり、以降、国分町店のみで経営してきました。

仙台の街並み、国分町の様子も、この半世紀でだいぶ変化しました。地下鉄南北線の開通や「東北楽天ゴールデンイーグルス」の創設により、人が賑わっていた繁華街・国分町からもだんだんと人の流れが分散していきました。

そして、2011年3月11日の東日本大震災。
店は大きな被害もなく無事でした。しかしながら、震災により流通がストップしたことや、震災被災者の医療が最優先となったことで、病気療養中だった母の治療は断たれ、この年の10月に命を落としてしまいました。・・・味よしの発展の裏には、常に母の並々ならぬ尽力がありました。店も私も、大きな後ろ盾を失ってしまいました。

仙台はさらに2015年に地下鉄東西線が開通。仙台駅にますます人が集中していきます。

そして、新しいこってり系ラーメン店が仙台にもたくさん軒を並べるようになり、味よしのあっさりした昔ながらの味わいからは徐々に客足が遠のくようになりました。

それでも、東北一の繁華街・国分町の締めの一杯として多くの馴染みのお客様に支えられながら、営業を続けてきました。

[コロナ禍で廃業]

そんな矢先の2020年、新型コロナウィルスが直撃します。
仙台市内で4月初旬に感染者が出たと報道された日の夜から国分町の人通りはほとんどなくなり、それまでとは比べ物にならないほど売上が急落しました。

収束を願っていましたが、先が全く見えない中での営業は、雲を掴むようでした。

2020年4月のある日、社長である父から「このまま続けていてもいずれ借金をするようになってしまうので、そうなる前に廃業しよう」と言われました。

苦渋の決断ではありましたが、店を維持することも難しい状況では、廃業を受け入れるしかありませんでした。

味よしの味噌ラーメン

味よしの初代である父がまだ20代で一番町の飲食店で働いていた頃、すぐ近くに味噌ラーメンの専門店があったそうです。その味噌ラーメンは当時としては珍しい細麺で、とても美味しいメンマが乗っていたそうです。
父はいくつかの飲食店で経験を積み、洋食の勉強もしますが、一番町で食べたその味噌ラーメンの味が忘れられず、自分も味噌ラーメンの専門店を出したいと思うようになります。そして、試行錯誤を重ね、今に残る味よしの味噌ラーメンを作り上げました。

スープは豚ガラ、鶏ガラ、鰹節、数種類の野菜ダシから成り、澄んだ上品な味わいです。

味噌は上質の仙台味噌を使用し、本来の味を引き出すための秘伝のペーストを加えると、特製の味噌ダレが出来上がります。

この特製の味噌ダレがスープと相まみえることで、よりまろやかでコクのある味よしの味噌ラーメンスープとなります。

トッピングにニンニク風味の挽肉・モヤシ炒めと、一から味付けしたメンマが乗ったものが、長年皆様に愛されてきた味よしの味噌ラーメンです。

味よしの復活を知ってもらうために

キッチンカーでの営業を始めるにあたって資金面での不安もありましたが、それよりも、たくさんのお客様からの廃業を惜しむ声もあり、クラウドファンディングを通じて色々な方々に国分町の味よしが営業再開するということを知ってもらうためプロジェクトを立ち上げました。

起業相談中の様子起業相談中の様子

営業再開を決意するにあたって仙台市産業振興事業団や日本政策金融公庫、㈱HAKKA等からの助言や支援を受け、不安で悩んでいた私達の背中を押してくれました。この私達の取り組みをモデルケースとして、今悩んでいる方々も活用資源の有効活用のきっかけになればと思っています。

コロナ禍でできること

コロナ禍であってもキッチンカーという形態により、屋外のイートスペースでのお食事やテイクアウトといった方法で三密を避け提供することができます。また、イベント会場、オフィス街や郊外など、状況に応じて出店場所を変えることができるのは移動販売車の醍醐味だと思います。もしかしたら、今後、外出制限などコロナによる苦しい状況が続くかもしれません。そんな時にキッチンカーの移動販売で少しでも皆様のお近くにラーメンをお届けし、変わらない味を楽しんでいただけたらと思っています。

資金の使途について

今回支援していただいた資金は、キッチンカー制作の一部とさせて頂きたい他、父から受け継いだ変わらぬ味を復活させる為、こだわりの食材調達や調理方法を忠実に存続していく為に必要な経費に当てていきたいと思っております。

キッチンカー、塗装終わりましたキッチンカー、塗装終わりました

今後の予定

2021年1月20日〜2月25日 クラウドファンディング募集   
1月末 キッチンカー完成
2月11日〜21日 仙台市民広場にてイベント出店
3月2日〜通常営業 月曜定休の予定(イベント時を除く) 出店場所にもよりますが11時半〜19時半を目安に営業予定

イベントに積極的に参加したいと思います。通常の出店は仙台市や周辺の商業施設に出店交渉中です。決まりしだい随時SNS等でお知らせしていきます。

TwitterとFacebookのQRコードですTwitterとFacebookのQRコードです

Twitterのリンク
Facebookのリンク

キッチンカーによる『味よし』復活の支援をよろしくお願いします!

長い間『国分町味よし』のラーメンを愛して下さった皆様、これから応援いただける皆様のお力をぜひ、お貸しください。ご支援をどうぞよろしくお願いします。

[リターン]

3,000円(1):3,200円分お食事券
3,000円(2):オリジナル生ラーメン4食
5,000円(1):5,500円分お食事券
5,000円(2):バナー広告掲示(サイズ4cm×8cm)
10,000円(1):11,000円分お食事券+店舗で使用していたどんぶり1点
10,000円(2):12,000円分お食事券
10,000円(3):バナー広告掲示(サイズ10cm×10cm)
30,000円(1):バナー広告掲示(サイズ15cm×30cm)
30,000円(2):キッチンカー出張権(イベント等にキッチンカーを呼べる権利・20食提供)
30,000円(3):キッチンカー体験(キッチンカー開業を目指している方へ開業までのノウハウ伝授・賄い付 1組2名様まで) 
50,000円:バナー掲載(サイズ30cm×60cm)
50,000円:キッチンカー出張権(イベント等にキッチンカーを呼べる権利・40食提供)
※お食事券は2022年3月31日まで有効
※バナーは2022年3月31日まで掲載

店主よりご支援に感謝の言葉

店舗は廃業してしまいましたが、逆にこれを好機と捉え、キッチンカーによる移動販売により、お客様のお近くへ出向いてラーメンをお届けすることで、より身近で親しみのあるラーメン店になれたらと思っております。
ここに至るまでにご助言、ご支援いただいた仙台市産業振興事業団、日本政策金融公庫、(株)HAKKA、(株)THREE、まちくる仙台、仙台市経済局の各担当者様、また、味よし復活の記事を取り上げて下さいました各メディアに、厚く御礼申し上げます。

取り上げていただいたメディア

  • (株)仙台経済界
  • 東北放送
  • 東日本放送
  • 河北新報
  • 読売新聞
  • 朝日新聞

最後になりましたが、この国分町味よし復活のプロジェクトに興味を持ち、閲覧及び支援していただいた、すべての皆様に心より御礼申し上げます。皆様の支援の力をバネに、これからも初代が残した味を受け継ぎ、発展させていけるよう精進していきたいと思います。

SHARE

コメントをシェアしよう

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

SUCCESS

「音楽」を通じて成長してきたJAZZ-VILEVAN(ジャズ-ビレバン)。コロナ禍で苦しむミュージシャン達の活動の場の維持や、音楽を必要とする皆さんと一緒にこ…

SUCCESS

コーヒーをもっと日常的に楽しんでほしい。それもリーズナブルにハイクオリティで”時間”と”拘り”を大切にできるカタチとして。マクガフィンが提案する新たなライフス…

ページトップへ戻る