まちくるファンド仙台
TRY6チャレンジShop&Café
TRY6チャレンジShop&Café
TRY6チャレンジショップ 出店者募集

お申込〆切:平成29年4月8日(土)

めざそう!ショップオーナー。あなたの起業チャレンジを現場力で応援!

広瀬通・ガスサロン内1階の路面店で、ショップやカフェのオーナーにチャレンジしてみませんか?
ショップやカフェなど、起業や開店、第二創業、新事業・新業態の展開などをお考えの方に、期間限定でスペースを提供します。 ハンドメイド雑貨・服飾品・食品など物販での出店や、整体などサービス提供での出店、カフェ出店など出店スタイルは様々。 出店中は「売場づくりの勉強会」や「開業に向けた専門家派遣」などの実践サポートで、スキルアップや起業に向けた準備をバックアップします!

外観

内観

平成28年度のショップ&カフェの様子

所在地
仙台市青葉区中央2-10-24 仙台市ガス局ショールーム ガスサロン内 1階
  • 仙台市地下鉄南北線「広瀬通駅」下車「東1」出口 徒歩1分
募集区画
ショップ区画(約1坪)…4〜5区画(1区画あたり約1坪)
  • 区画は事務局選考となります
カフェ区画…1区画(ミニキッチン約2坪+店舗スペース約3坪)
1.喫茶スタイル ≪飲食店営業許可または喫茶営業許可での出店≫
ミニキッチンでサンドイッチやスイーツなどの軽食や飲物を調理して、店舗スペースで飲食してもらう形式
  • 酒類の提供は不可
2.スイーツショップスタイル ≪菓子製造業営業許可での出店≫
ミニキッチンで菓子やパンなどを製造したものを、店舗スペースで販売する形式
  • 飲物の注文は不可
  • 保健所への営業許可は出店者が届出のうえ、営業開始7日前までに営業許可を取得してください
【区画の組み合わせについて】
  • (ⅰ)ショップ区画A・B・Cの中で2区画の使用や、(ⅱ)カフェ区画+ショップ区画E(物販)での申込みも可能です。ただし、左記(ⅰ)(ⅱ)の場合はオーナーチャレンジで週5日以上の常駐となります。また、(ⅱ)のショップ区画Eでの接客・精算等はカフェ出店者の対応となります
  • 申込状況によって希望に沿えない場合があります
間取図
レイアウト等はイメージです。
営業時間
ショップ:10時30分〜18時30分(火曜は15時まで)
  • 原則として月曜定休
  • 催事等により一部変更になる場合があります。また、催事等で出張販売や臨時休業となる場合があります
カフェ:上記時間の中で、連続する3時間以上営業
  • 連続する3時間は「営業する時間」ですので、仕込み・準備・片づけ等の時間は含みません。また、時間外・定休日に仕込み等作業はできません
出店期間
【ショップ・カフェ共通】
〈オーナーチャレンジ 〜マイペースでじっくり出店する5ヶ月コース〉
週3日からのチャレンジ/週3日以上常駐+火曜15時30分〜17時30分ミーティング・勉強会
前期(第1〜5クールの計5クール):平成29年5月9日(火)〜平成29年10月8日(日)
後期(第6〜10クールの計5クール):平成29年10月17日(火)〜平成30年3月18日(日)
  • 1クール(約1ヶ月)については、応募用紙「4.出店希望期間」を参照ください
  • 通期(前期+後期)でのお申し込みもできます。通期出店となった方は、入替期間(10月9日〜10月16日)の継続営業も可能な場合があります。その場合は、出店期間に応じて日割り計算のうえ追加負担いただきます
  • 応募状況により出店期間を調整する場合があります
〈ショートチャレンジ 〜短期集中で出店する1ヶ月からのコース〉
週5日からのチャレンジ/週5日以上常駐+火曜15時30分〜17時30分ミーティング・勉強会
平成29年5月9日(火)〜平成30年3月18日(日)の内、1クール(約1ヶ月)単位で最大4クール
  • 搬入・搬出日を含めての出店期間となります。ただし、第1・第6クールの方は、出店期間に別途4日間の搬入期間があります。また、第5・第10クールの方は、出店期間に別途4日間の搬出期間があります
  • 第5・第6クールどちらも出店する方は、入替期間(10月9日〜10月16日)の継続営業も可能な場合があります。その場合は、出店期間に応じて日割り計算のうえ追加負担いただきます
  • 応募状況により出店期間を調整する場合があります
備考
原則、上記の出店期間・常駐としますが、出店期間等に事情のある方はご相談ください。
  • カフェ区画ご希望者は、ご応募いただく内容について応募前に保健所への確認が必要となる場合もございます。お早めのご相談をお願いします
  • 記載の内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください
費用
ショップ:共益費として1クール(約1ヶ月)あたり4,860円(税込)
カフェ:共益費として1クール(約1ヶ月)あたり30,780円(税込)
  • カフェ区画の金額に水道・電気使用料も含みます。また、営業時間によらず定額となります
  • カフェ出店者は別途、保健所への営業許可申請手数料と、食品衛生責任者講習会受講料がかかります
  • ただし、ショップ・カフェともに、消費電力が一定量を超えた場合、電気代相当額を共益費に加算します
  • 共益費は全期前納(事前一括払い)となります。途中解約・返金はできません。振込手数料はご負担ください。また、売上手数料はかかりません
備品/環境
ショップ:1区画につきテーブル1卓&イス1脚セット貸与、ショップ共通レジ貸与、既設の照明、WiFi環境完備、AC100V電源(パソコン程度)使用可
カフェ:ミニキッチン既設機器、テーブル5卓&イス8脚貸与(予定)、専用レジ貸与、既設の照明、WiFi環境完備、AC100V電源使用可
  • 詳しくはお問い合わせください
  • ミニキッチン既設機器以外の調理機器等を持込む場合はご相談ください
【ショップ・カフェ共通】
  • 区画内の内装・什器・備品は持込みとなります。建物の原状を損なわない範囲で自由に持込みください。カフェ出店の場合、食器等も持込みとなります
  • ただし、火気および動力電源の使用、持込み火器の使用、揮発性塗装の使用は不可とします
  • 搬入・搬出および区画内費用はすべて各自負担、退店時は原状復帰してください
  • 営業ゴミ袋の購入・処理等も各自負担となります
  • 出店区画周りの通路は共用導線のため、営業中に搬出入等で使用する場合があります
応募資格
満20歳以上の、東北六県に在住の方、本支店がある事業所の方で、出店期間中の営業日時に上記の条件で常駐して販売できる方。
  • 以下に該当する方は応募できません:成年被後見人または補佐人に該当する方。指定暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第一項に定める暴力団及び第三号に定める指定暴力団若しくはその構成員及び準構成員の方。外国人の方で永住権・就労ビザをお持ちでない方。市町村税の滞納がある方。その他主催者が要件を満たさないと判断した方
募集カテゴリー
下記のカテゴリーのいずれかにチャレンジする方。
  • 新たに起業を志す方
  • 新商品・新サービスや新事業・新業態の展開を予定する方
  • 第二創業を目指す方
  • 復興・自立に向けた商品を販売支援したい方
  • その他、出店選考会にて妥当な内容と判断された方
  • ショップ区画は原則として、商品販売・サービス提供する方となります。オフィスのみの出店はできません
運営体制
(1) 出店者はコミュニティとして互いに協力して頂きます。ショップ出店者同士で出勤シフトを編成し、TRY6 OB box商品を含め共通レジ会計・金銭管理など協働運営して頂きます。
  • TRY6 OB box商品を販売した場合の販売手数料を前期後期終了時または退店時にショップ出店者へ支払います(販売手数料は、販売金額の10%をショップ出店者数で除算し配分。小数点以下は切捨となります)。ただし、販売時の金銭等の過不足はショップ出店者で調整いただきます。過不足分の調整方法は出店決定後、出店者同士で決定いただきます
  • TRY6のお客様だけでなく、ガスサロンにお越しになったお客様の接客対応もしていただく場合があります
(2) 各自および共同で積極的に集客・販促等を実施していただくほか、出張販売や仙台七夕・クリスマス・初売りなど季節毎の共同販促を企画・運営していただきます(販促費用等の諸経費は、各自および共同で予算化してください)。

(3) 火曜15時30分〜17時30分、TRY6を協働運営するための企画や勉強会などを行う、ウィークリーミーティングに出席いただきます。
  • ウィークリーミーティングの開催時間は延長または短縮する場合があります
  • TRY6マネージャーが、各店別の運営、出店者のコミュニティづくりや共同販促をサポートします
  • 館内POPやホームページ等で、PR・情報発信をバックアップします
注意事項
・許認可が必要な業種・事項は、申込み時までに取得できる方に限ります
  • 販売品の製造物責任・法定表示等も、申込み時までに完備ください。ただし、カフェ出店者は、営業開始7日前までにミニキッチンの営業許可を取得してください
・許認可があっても、危険物・生き物等の持込み、販売はできません
・法令・公序良俗に反する事業は出店できません
・騒音・悪臭・振動他、近隣・館内に迷惑となる営業はできません
・裸火ならびに既設容量以上の電源は使用できません
  • ショップ出店者は食品販売が可能ですが、調理・加工・飲食提供はできません
・その他、主催者の指示に従わない場合は退店していただきます

選考手順

  1. ページ下部の応募用紙をダウンロードしてご記入の上、販売する商品・価格のリストや商品(サービス提供時)の写真、ショップカード等の参考資料と一緒に 「TRY6チャレンジShop&Café宛(〒980-0021 仙台市青葉区中央2-10-24 ガスサロン内1階)」へ郵送またはご持参ください
  2. 選考は1者ずつ面談のうえ出店計画の独自性・成長性・妥当性や応募動機・常駐日数等により判断し、出店者を決定する予定です。
    面談は、4月12日(水)《予備日4月11日(火)、4月13日(木)》に、1者15分程度を予定しています。 面談の中でお申込者からお店のコンセプトや商品などについて5分程度で説明いただいた後、質疑応答の時間を5分程度設ける予定です。
    【面談会場】スタジオサンモール(仙台市青葉区一番町2-5-5 一番町中央ビル4階)
  3. 出店決定の方には出店説明会時に [I] または [II] の補足資料をご持参いただきます

[I] 個人の方:(1)3か月以内の住民票の写し、(2)履歴書(顔写真貼付)、(3)該当市町村税の滞納がないことの証明書
[II] 法人の方:(1)3か月以内の登記簿謄本(全部事項)の写し、(2)代表者業務経歴書(顔写真貼付)、(3)該当市町村税の滞納がないことの証明書

  • 共同出店の場合は全員分または全社分をご用意ください

スケジュール(前期)

4月8日(土)
申込締切り(必着)
4月12日(水)
面談・選考会(選考手順を参照下さい)
  • 会場:スタジオサンモール
  • 予備日:4月11日(火)と4月13日(木)
4月15日(土)
選考結果通知
4月20日(木) 14:00~18:00
出店説明会・勉強会
4月25日(火) 14:00~18:00
搬入説明会・勉強会
5月3日(水)〜8日(月)
出店搬入期間
5月9日(火)
前期営業開始

予め上記予定にて準備ください(変更になる場合があります)。

「TRY6チャレンジShop&Café」には5年間で
50人もの起業家に出店いただきました!

店舗開業や起業を目指す方に期間限定でショップやカフェスペースを提供する「TRY6チャレンジShop&Café」。 服飾品や食品などの販売、整体やアロマなどのサービス提供、カフェメニューの提供など、 様々なジャンルの方が実際に店舗営業し、接客や販促企画など店舗運営に必要な実践経験を積んできました。

TRY6卒業後も活躍中の2人に「出店して良かったポイント」を伺いました!

販売拠点でファンづくりが出来ました!

お客様の悩みを聞きながら商品を紹介したり、お客様へキャンペーンのお手紙を送ったり、 買ってくれた方がリピーターになってくれたりと、販売拠点で経験が積めたことで自信がつきました。

<地球の恵> 化粧石けんの企画・販売

ワークショップ開催の様子

百貨店でも商品を販売

出店中にPRツールが完成しました!

ハンドメイドで作る商品のこだわりはありましたが、どうPRすればよいか悩んでいました。 TRY6の専門家派遣でお店のコンセプトや特徴を一緒に考えてくれてPRツールが完成。今でも活用しています。

<QONOCO(コノコ)> 革製品の製作・販売

専門家派遣の様子

商業施設で期間限定出店中のショップ

平成28年度の「TRY6チャレンジShop&Café」の様子

チャレンジ期間中はショップやカフェの営業経験だけでなく、外部での販売イベントや実践講座など、 次のステップに向けて経験を培う場を提供しサポートしてきました。
※平成29年度のサポート内容は変更となる場合があります

▲(ショップスペース)商品販売・サービス提供に加え、ワークショップでもファンづくり

▲(カフェスペース)キッチンで調理したメニューをその場で提供するカフェスタイルでの出店も

▲(出張イベント)新規客獲得に向けて販売イベントにも出展し、自店の魅力を発信強化

▲(出店者ミーティング)店舗運営を円滑に行うために出店者同士のミーティングで連携強化

▲(勉強会)起業家の心構えから、商品ディスプレイや撮影などの実践講座でスキルアップ

▲(専門家派遣)PRツール制作のアドバイスなど、出店者ごとの課題を専門家と一緒に解決

お申し込み・お問い合わせ

TRY6チャレンジShop&Café

TEL
022-395-6121
受付時間:10:30~18:30、月曜定休
FAX
022-395-6102
住所
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-10-24 ガスサロン内1階(まちくる仙台内)
担当
栗田直樹、佐々木竜二

ページトップへ戻る