まちくる通信

2021年02月28日

「仙台フォトロール in 中心部商店街」を開催しました

「仙台フォトロール in 中心部商店街」

この度「一般社団法人まちくる仙台」は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の採択を受け、2021年1月30日(土)~31日(日)に仙台市中心部商店街エリアにて、新型コロナ感染症予防策を講じた上で、古地図と写真撮影を融合した新しい観光コンテンツ「仙台フォトロール in 中心部商店街」のモニターツアーを実施いたしました。

本事業では、「写真」を通じて、仙台市中心部商店街エリア内にしかない観光資源・魅力を再発見する「地元観光」「マイクロツーリズム」を展開し、地元愛の形成と商店街全体の経済波及効果を生み出す仕掛け作りを実現させていきたいと考えています。また将来的に、ターゲットを隣県在住者から国内観光客へ広げ、本事業で撮影した写真と各種メディアを最大限に活用することでインバウンド誘致にもつなげていくことを目標とします。

「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業

「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業とは、観光庁が推進する「あたらしいツーリズム」の一環として実施される実証事業です。現在の感染拡大防止期間を将来の観光需要回復に向けた積極的な助走期間と位置づけ、より安全で集客力の高い観光イベント・観光資源の磨き上げおよび多様な魅力ある滞在コンテンツ造成を促進するための取り組みです。
https://newnormaltourism.jp/

開催概要

日時
2021年1月30日(土)10:30~1月31日(日)12:00

場所
仙台市中心部商店街エリア

参加者
宮城県内および隣県在住の17名

内容
仙台市中心部商店街エリアの古地図を利用し、制限時間内に設定されたチェックポイントで撮影し、その他参加者自身がおすすめしたいと感じたコンテンツを撮影していただきました。(各チェックポイントには点数を設定) 参加特典として、商店街エリアの指定店舗内で利用できるクーポン券も進呈。また伊達武将隊メンバーによる古地図レクチャーをはじめ、カメラレクチャーや古地図まちあるき、普段立ち入ることができない場所で撮影できる機会もオプションとして取り入れました。開催終了後、期日内に作品を提出してもらい、フォトコンテストを実施。受賞作品は、特設ウェブページやおおまち商店街の大型ビジョン、地元メディア等をはじめ各種媒体にて取り上げられご紹介いただきました。

オプション内容

  • 支倉常長氏による古地図レクチャー
  • 松尾芭蕉氏カメラレクチャー 昼ver.
  • 支倉常長氏・松尾芭蕉氏による古地図まちあるき
  • おおまち商店街 空中ステージオルガンコンサート撮影
  • 松尾芭蕉氏カメラレクチャー 夜ver.
  • アエル31F展望テラス 朝日撮影

詳しくはこちらの特設ウェブページをご覧ください。
https://machi-kuru.com/photoroll

紹介動画

SHARE

コメントをシェアしよう

2021年1月28日、在仙パフォーマー有志一同による寄付金を「SENDAI光の…

仙台市中心部商店街活性化協議会は令和2年5月3日より商店街内に設置されている大…

NEARBY INFORMATION

おすすめの記事

192  2021年06月20日

「仙台市中心部商店街活性化協議会会長 山崎 浩之」このたび、5月28日に開催…

230  2021年06月20日

「仙台七夕まつり」を毎年現場で支えている仙台市内の商店街や商店会を応援しようと…

272  2021年06月20日

参加駐車場は「のぼり」や「ステッカー」が目印仙台市中心部商店街で展開している…

ページトップへ戻る