コロナ禍だからこそ、子供たちに素晴らしい夏の思い出を

元オリンピアンとの交流を通じた水泳教室の実施するためにご支援をお願いします!

現在の支援総額

78,000

19%

目標金額:400,000円

サポーター

9

残り

あと15

このプロジェクトを支援する

このプロジェクトは「All-or-Nothing(達成後支援型)」です。2022年07月10日 23:59までに目標金額に達すると、プロジェクトが成立となり、決済が完了します。

今回のクラウドファンディングは、All or Nothing 形式のため、目標金額の40万円以上が集まった場合のみ、イベント開催が決定し支援金額の支払いが発生致します。達成されなかった場合は、イベントは中止となり、支援がキャンセルされ返金されます。

支援をご希望される方は、事前にまちくる仙台の会員登録が必要です。メールアドレスをご用意いただき、次のURLからご登録ください:https://machi-kuru.com/users/register

ご挨拶

はじめまして。本ページにお越しくださり、ありがとうございます。
私たちは、仙台市で高齢者と障がいを持った子供たちを受け入れるとっても小さな施設を運営しています。
https://to-walk.jp/?mode=f4
施設では、入浴の介助や温水プールで歩行訓練を行ったり、手作りの食事や喫茶、レクレーションを楽しんでいただいています。

私たちは、子供たちとプールで運動を行う活動を通じて、より多くの子供たちに夢を持って参加頂けるイベントの開催を実現させるべく、今回のプロジェクトを企画いたしました。
今回のプロジェクトは、有志による ”子供たちに夢を実行委員会” を新たに立ち上げ、実施運営を行って参ります。

今回のプロジェクトを立ち上げたきっかけ

当施設では、2020年2月10日に国立障碍者リハビリテーションセンターから講師をお招きし、仙台市内で誰もが参加できる水泳教室を実施いたしました。
その後、特別支援学校(学級)に通学する生徒児童の皆さんと、週3回、温水プールで運動を行って参りました。
(現在は、月曜日・木曜日・金曜日、各曜日7名の生徒児童の皆さんが温水プールで活動を行っています。)

現在、利用されている皆さん(保護者の方も含めて)も、利用開始を決断されるまでに色々なご不安があったとお聞きしています。
私たちは、皆さんが一歩踏み出す “キッカケ” が、非常に重要になるのではないかと考えています。

この度、とある企業様より、「元オリンピアンの方を講師として派遣して頂けるプログラム」をご提案頂き、同様の取り組みを継続して実施していく事を目指したプロジェクトを立ち上げる事となりました。
(講師派遣プログラムを運営し、多くの実績を持つ企業へ講師の派遣を依頼する予定です。)

今回は、”全ての子供たち”を対象として、その”キッカケ”を継続して提供できるイベント開催を企画しています。
スポーツが苦手と感じているお子さんや、少し恥ずかしがり屋のお子さんも、みんなで楽しい”夏休みの思い出”となるような素敵な1日になる、そんなイベントを実行したいと考えています。
(障がいの有無や運動が得手・不得手、等、関係なく、全ての子供たちが主役です。)

子供たちは、この2年間、コロナ禍の影響から自粛生活を余儀なくされています。
そんな時だからこそ、子供たちに素敵な体験を経験して欲しいと考えています。

夢に向かって努力を積み重ねてきた、元オリンピアンの皆さんとの交流から、
子供たちが“何か”を感じ取る可能性や、少年期の忘れられない思い出となれば・・・、
新しい何かに挑戦する“キッカケ”になれば・・・、
このプロジェクトには色々な思いが詰まっています。

夏休みのプールで子供たちが楽しめるコトづくり

実施内容:

(1)プールで楽しく遊ぼうコース
(2)水泳&水の中での運動コース
(休憩時間30分を挟み各コース40分間:入れ替え制で実施予定)
実施時期:2022年夏(子供たちの夏休みの時期:7月下旬~8月中旬を目途に実施日を調整)
実施場所:仙台市内の温水プール施設
参加対象者:希望するすべての方(定員は、各コース30名程度)
※プロジェクトの実施が決定した後、改めて参加希望者の申し込みを開始いたします。
今回のクラウドファンディングは、All or Nothing の形式のため、目標金額が達成された場合のみ、プロジェクトが実施されます。
参加希望者の申し込みは、プロジェクトの実施が確定した場合、クラウドファンディング実施期間終了後7月上旬を目途に開始を予定しております。
(ご希望者が多数の場合は、小中学生の参加を優先とし、抽選を行います)
講師:元オリンピアン水泳選手
参加費:無料

後援協力:仙台市・河北新報社・宮城県・tbc東北放送

新型コロナウイルス感染症対策を遵守した上でのイベント実施となります。
(新型コロナウイル感染症対策として、屋外プールの利用も検討しております)

皆様のご協力・ご参加を心よりお待ち申し上げております。

皆さんからご支援・ご参加いただきたい事

プロジェクト実施予算は、概ね講師の方の派遣費用となります。
交通費や講師の費用として50万円程度を目標にクラウドファンディングを実施いたします。
依頼する講師の方により、費用は異なりますが、ご協力頂いた金額を基に講師の派遣を依頼します。

リターンは以下3種類からお選びください

A:『オリンピアン水泳選手講演会(現地集合)参加チケット』と『参加した子供たちからのサンクス動画の送付』コース/10,000円

当日の(1)プールで楽しく遊ぼうコース(2)水泳&水の中での運動コースを実施する前に、オリンピアン水泳選手による講演会を実施いたします。(講演は、(1)プールで楽しく遊ぼうコースの実施前に40分間程度を予定しております。)
オリンピアンの競技活動に於ける経験談や、選手・指導者としての心得・等、貴重なお話を皆さんとご一緒に拝聴する予定です。
また、素朴な疑問を含めた幅広い内容の質疑応答時間を設け、子供から大人まで共感を得る事のできる講演会を企画して参ります。

イベント終了後に子供たちからのサンクス動画を送付させて頂きます。

また、当日に来場できない方には、講演会のZoomによるWeb参加や、イベントの報告書・動画を送付させて頂きます。

B:『オリンピアン水泳選手講演会(現地集合)参加チケット』コース/5,000円

当日の(1)プールで楽しく遊ぼうコース(2)水泳&水の中での運動コースを実施する前に、オリンピアン水泳選手による講演会を実施いたします。(講演は、(1)プールで楽しく遊ぼうコースの実施前に40分間程度を予定しております。)
オリンピアンの競技活動に於ける経験談や、選手・指導者としての心得・等、貴重なお話を皆さんとご一緒に拝聴する予定です。
また、素朴な疑問を含めた幅広い内容の質疑応答時間を設け、子供から大人まで共感を得る事のできる講演会を企画して参ります。

また、当日に来場できない方には、講演会のZoomによるWeb参加や、イベントの報告書・動画を送付させて頂きます。

C:『イベントの報告書・当日のイベント動画の送付』コース/3,000円

イベント終了後に、イベントの報告書・当日のプールイベント実施時の動画を送信させて頂きます。
子供たちが元気に活動する様子をご覧いただきます。

普段できない経験を積んで笑顔になってもらいたい

今回のプロジェクトを継続した取り組みとして実施していく事を通じて、
子供たちにスポーツに参加する喜びを感じてほしいと願っております。
少年期にしか体験できない特別な一日を通じて、子供たちの夢を大切に育んでいきたいと希望しております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

このプロジェクトのお問い合わせ先

”子供たちに夢を実行委員会” の活動にご参加頂ける方で、クレジット決済やコンビニ払い以外でのご支援を希望される方、プロジェクトについて質問がある方は下記までご連絡をお願い致します。

お問い合わせ先:子供たちに夢を実行委員会
TEL:022-346-6117(事務局:デイサービス”ゆっ歩”内)

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る