東北唯一の寄席、仙台「花座」を盛り上げよう!

東北に灯った大衆演芸の灯を消さぬよう、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

現在の支援総額

441,000

44%

目標金額:1,000,000円

サポーター

39

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2022年03月15日に募集を開始し、2022年04月29日 23:59に終了しました。

東北唯一の「寄席(よせ)」魅知国定席花座(みちのくじょうせきはなざ)

2018年4月、東北唯一の寄席として仙台市一番町に誕生した魅知国定席花座です。公益社団法人落語芸術協会の噺家や、県内芸人を中心に公演を行っております。
花座は江戸・明治時代からあった小ぶりの寄席を再現し、マイクを使わないで演者の息遣いを感じることができる究極のライブ演芸スペースです。(最大36席)



詳しい花座の公演内容は花座WEBサイトからご確認ください。

【花座WEBサイト】http://hanaza.jp/

2021年の花座

お客様や出演者、温かく見守ってくださる地域の皆様など、花座を応援してくださる方々のおかげで運営を続けることができました。また下記の公演を実現することができ、さらに盛り上がりました。

●寄席の醍醐味でもある「真打昇進披露公演」

●東北を意識した花座ならでは地域密着企画「花市花座」 「Omoshe秋マルシェ」 「チーム東北おがる会」


●人気真打の独演会,若手応援企画,お盆特別公演,ライブ配信  など

●YouTube「花座チャンネル」で舞台裏をお届け

【花座チャンネル】http://www.youtube.com/channel/UCswY5e_bsGvPHm98gT_uLyg

しかしながら、、、

長引くコロナ禍により未だ厳しい集客が続いております。イベントに対して中止の勧告は出なかったものの、来場しづらい状況が続き、感染予防の視点から、何度も公演を中止せざるを得ない状況でした。


コロナ以降、運営に関わる様々な経費の見直しを行いながら公演を行ってきましたが、花座の運営そのものが危機的な状況にあります。

2022年今後の取り組み

5年目の花座のテーマ「演芸爛漫~花座に集う たのしい、うれしい、あたらしい~」

2022年4月1日で花座は5年目を迎えます。
5年目は上記のテーマのもと、花座で皆様と一緒に“粋”で“新しい”寄席文化の歴史を作り、楽しい公演や新しい企画を通して、花座でたくさんの笑顔が咲く、そんな1年にしていきます。

今後の目標と取り組み

①誰もが気軽に寄席を楽しめる場所(特に若い世代やファミリー)
⇒高校生以下の入場料割引、大人も子どもも楽しめるワークショップ
②東北に演芸文化を
⇒出演者3人以上の落語会、真打の落語会、特別企画、若手が挑戦し育つ若手応援企画
③地域を発信する
⇒Omosheマルシェ、地域とのコラボ企画、花座チャンネル

2022年度花座さぽーたー(花さぽ)を募集いたします

花座さぽーたーとは?

花座協賛会員「花座さぽーたー(略して花さぽ)」
花座を応援しながら、花座を楽しみ、一緒に花座を作っていく会員の皆様のことです。
より良い運営を継続していくため、どうか皆様のご支援をお願い致します。

▼落語芸術協会会長の春風亭昇太よりメッセージ

*動画内の最後のテロップで募集期間が「5月末日」となっておりますが、本サイトでの募集期間は「4月29日まで」となります。
4月29日以降のお申込みは花座WEBサイトより承ります。
【花座WEBサイト】https://hanaza.jp/2022/03/01/4377/

リターンについて

花座を楽しめるリターンを多数ご用意しました

リターンはコースによって異なります。
内容をお確かめの上、ご支援をお願いします。

前年からの継続の方は、花座ホームページの継続の方専用サイトからお申込みをお願い致します

前年からの継続の方はこちらのリンクからお進みください

▼リターン内容▼

■花さぽカード■

チケット会計時に提示で全公演100円引き。花座を楽しむスペシャルカード。(本人のみ利用可、他割引と併用不可)
(利用期限:2023年3月31日)

*該当コース:提灯コース/花座たっぷり提灯コース/花座大番頭コース

■提灯掲出■

屋内(白)または屋外(赤)の名入れオリジナル提灯。街の景観のひとつとしてフォトスポットにもなっています。
(掲出期間:2022年5月~2023年3月)

屋外提灯屋外提灯
屋内提灯屋内提灯

*該当コース:提灯コース/花座たっぷり提灯コース/花座大番頭コース

■「魅知国仙台寄席」ご招待■

毎月開催「魅知国仙台寄席」(上席・下席)にご招待。寄席を楽しむならまずお最初におすすめしている公演です。
(利用期限:2023年3月までの上席・下席。初席など使用できない公演もございます)

前座・二ツ目・真打ほか漫才など寄席は演芸をまるっと楽しめます前座・二ツ目・真打ほか漫才など寄席は演芸をまるっと楽しめます

*該当コース:花座たっぷり提灯コース/花座大番頭コース

■「花さぽ特別公演」ご招待■

花さぽ会員限定のスペシャルな特別公演にご招待。今年は人間国宝・神田松鯉先生が登場。特別な空間で更に花座をお楽しみください。

*該当コース:花さぽ特別公演招待コース/花座たっぷり提灯コース/花座大番頭コース

■花さぽ限定グッズ■

花さぽ限定オリジナルグッズ。今年は仙台のイラストレーター@tomomi_typeさんとコラボしたミニトートをお届けします。

*該当コース:全てのコース

■花座商品券■

花座のチケット購入や売店でご利用できます。
(有効期限:2023年3月31日)

*該当コース:気軽に応援コース②/気軽に応援コース③/花さぽ特別公演招待コース

支援金の使い道

・出演者の交通費、宿泊費

花座の認知度向上、集客のための広報活動 など

花座を継続していくための運営費として大切に使わせていただきます。
5年目の花座、挑戦する花座を一緒に作っていきましょう。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

SHARE

コメントをシェアしよう

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

初開催『歴史と多賀城カレー市』! 美味しいカレーが集まります。

ページトップへ戻る