『温もりを紡いで結いてプロジェクト(つゆプロ)』 農業を様々な形で盛り上げよう!

コロナ禍で農家さんの収入が減っています。そんな中、応援する側も農家さんを支援する方法が選べたら楽しい!それが農業の活性化に繋がったら更に嬉しい!そして地域の農作物の循環が生まれ、飲食店への一助や子ども食堂のお弁当にも繋がったら心躍りますね!ワクワクのサイクルを一緒に作りませんか?

現在の支援総額

369,200

73%

目標金額:500,000円

サポーター

98

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2021年11月06日に募集を開始し、2021年12月08日 23:59に終了しました。

2021年11月28日

コースDの紹介(箸)

只今、農業を楽しく盛り上げるクラウドファンディングを開催中です!!!
↓↓↓↓こちら↓↓↓↓ をぜひご覧ください!
https://machi-kuru.com/fp/62

コースDについて、ご紹介いたします。
こちらは直接農家さんを応援するというよりかは、農作業をしているこよみのあしおとを応援するという間接的な応援になります。
とはいえ、D1、D2、D3については、こよみのあしおと発足のきっかけとなった松島のまるちゅう農園さんの竹を使用した箸になります。
この箸、すべらないんです。ゆで卵も挟めるくらいです。
ということで、受験生のゲン担ぎにも一役買えそうです。
受験生のみなさま、ぜひこれを使ってみませんか?

一本一本手作りで丁寧に作られていて薬品も使われていないので、お子様にも安心してお使いいただけます。

竹林は整備しないと土に日光が入らず、木々が生えなくなります。
そのことで、土地の保水能力が低下したり、生物多様性の低下が進行していきます。
また、竹林は一定の間隔を空けておかないと、竹自体の品質も悪くなります(傘をさして歩けるくらいが必要だと言われています)。 竹を有効活用することが地域を守ることにもつながりますので、この竹箸を使うことも間接的に農地を守ることにつながっていきます。

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

「仙台七夕まつり」が今年も8月6・7・8日の3日間、開催されます。願いのおまつりでもある仙台七夕まつりにおいて、今年1月に発生した能登半島地震への復興の祈りを…

ページトップへ戻る