『温もりを紡いで結いてプロジェクト(つゆプロ)』 農業を様々な形で盛り上げよう!

コロナ禍で農家さんの収入が減っています。そんな中、応援する側も農家さんを支援する方法が選べたら楽しい!それが農業の活性化に繋がったら更に嬉しい!そして地域の農作物の循環が生まれ、飲食店への一助や子ども食堂のお弁当にも繋がったら心躍りますね!ワクワクのサイクルを一緒に作りませんか?

現在の支援総額

369,200

73%

目標金額:500,000円

サポーター

98

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2021年11月06日に募集を開始し、2021年12月08日 23:59に終了しました。

2021年11月13日

コースAの紹介

今日から複数回に渡り、リターンのコースをご紹介したいと思います。
まずは「コースA」。
こちらは加美町の新米農家「さかがみ農園」さんのひとめぼれ2合と、ドライトマト10gのセットです。
米を洗ったら水を張り、ドライトマトを入れて、いつもどおり炊きます!
そしたらできる「トマトご飯」!!

ドライトマトの香りと味の付いたご飯になるので、そのままで食べても良し、鶏肉などと合わせてピラフにしても良し、です!
私は最初、カレーで試してみたのですが、カレーの液体の部分(表現が…)が米に染み渡るため、トマトの風味が負けてしまいました。
そこで、悩みに悩んでドライカレーにしてみたところ、いい感じになりました!
お試しあれ〜♪

このドライトマト、そのまま食べても本当に美味しいんです。
それで、ドライトマトを何個か食べたら、トマトご飯の風味が少し少なくなってしまいました。
ドライトマトの食べすぎにはご注意くださいww
といってもそのまま食べてみてほしい★

コースAでお世話になるさかがみ農園さん。
地域おこし協力隊から昨年就農されました。
今、農家さんの平均年齢は60代後半ですので、
その中で40代で就農されるのは貴重で、応援したい存在です。

コロナ禍で米価が下がったことが影響し、農家さんの収入は減っています。
コロナじゃなかったとしても新規就農は大変なのに
この時期と重なってしまい、今年も大変な1年だったのではないかと思います。

ぜひ、トマトご飯をみんなで食べて、新米農家さんを応援しましょう!
農地がそのまま農地であるために。
https://machi-kuru.com/fp/62

facebookグループページ:
https://www.facebook.com/groups/toyoupro

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

「仙台七夕まつり」が今年も8月6・7・8日の3日間、開催されます。願いのおまつりでもある仙台七夕まつりにおいて、今年1月に発生した能登半島地震への復興の祈りを…

ページトップへ戻る