星に願いを!仙台七夕まつり応援プロジェクト

仙台七夕の伝統を守り続けている仙台市内の商店街・商店会を応援するプロジェクトです。「七つ飾り」に込められた願いがイラストになったオリジナル手ぬぐいがご支援いただいたリターンです。これからも仙台七夕をみなさんで一緒に盛り上げていきましょう!

現在の支援総額

1,170,000

23%

目標金額:5,000,000円

サポーター

132

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2021年06月01日に募集を開始し、2021年07月20日 23:59に終了しました。

お知らせ1

一日も早いコロナ収束の願いを込めて、「仙台七夕まつり」が2年ぶりに復活することが決定しました!
お知らせ2

支援方法でクレジットカードまたはatone翌月払い(コンビニ払い等)の利用が出来ない方については、まちくる仙台の事務所で「現金払い」が可能となりました。ご希望の方はこちらまでお電話いただき、事務所までお越しください。(領収書発行可)
◎まちくる仙台
電話番号:022-395-6101
住所:仙台市青葉区一番町3-2-1 株式会社藤崎 事務館III 2階

仙台夏の風物詩の現在

東北四大祭りの一つとして、毎年200万人以上の見物客で賑わう「仙台七夕まつり」。新型コロナウイルスの影響により2020年は仙台市内で戦後初めての中止を余儀なくされました。仙台・東北にとって、そして市民、観光客にとっても寂しい夏になったのは間違いありません。その状況下でも、仙台駅西口に位置する中心部商店街では来年こそは例年通りの開催をと「星に願いを!来年、笑顔でお会いしましょう」のメッセージが入った横断幕とフラッグと小さな七夕飾りを掲げました。今年はコロナ感染者数の状況を考慮しながら、関係者が準備を進めています。

(2020年8月に中心部商店街・アーケード街に飾られた七夕飾り)(2020年8月に中心部商店街・アーケード街に飾られた七夕飾り)

仙台七夕まつりはお店の存在があってこそ

この仙台七夕まつりは地元で商売を続けてきている商店街・商店会の理解と協力があってこそ継続的に開催が実現できています。また、竹飾りの製作や掲出などにかかる経費を商店街組合や個店で負担してくれるお陰で伝統・文化が守られてきました。

しかしながら、このコロナ禍で売上が厳しい店舗には負担として重くのしかかっています。

まつり関係者へエールを贈ろう!

豪華絢爛、デザイン的、時事的なキャラクターなど毎回趣向を凝らした飾り付けで観光客を楽しませ、仙台の伝統を守り続けてきてくれた店舗は今が大変な時期です。苦難の状況である商店街・商店会を今度は私たちが応援しましょう!そして今回のプロジェクトを通して、お祭りの歴史や文化を再認識して応援の輪を広げていきましょう!

プロジェクトでやりたいこと

2021年6月現在は「感染予防ガイドライン」(七夕飾りは高さ2メートル以上に飾って見物客の接触を防ぐ、歩きながら食べられる食品とアルコール類は店頭販売しない等)に沿って今年の仙台七夕まつりを開催する予定で進んでいます。今年は厳しい状況での開催ではありますが、来年へのバトンを繋ぐためにも商店街・商店会の店舗を応援する必要ではと考え「仙台七夕まつり応援プロジェクト実行委員会」を立ち上げました。プロジェクトを実行する構成団体は、仙台のにぎわいや活性化を目指す団体が集まりました。
このプロジェクトで募集する支援金は、仙台七夕まつりの伝統を守る一助としてとても重要な意味をもっています。皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

リターンの紹介

こんな時だからこそ!前向きな気持ちをもって仙台七夕まつりを改めて見直せるリターン(返礼品)にしたいと思いました。

仙台七夕まつりを彩る竹に飾られる七つ飾りとそこに込められた願いをイラストにした「オリジナル手ぬぐい」です。

仙台在住のイラスト作家で地元を中心に根強いファンがいる「佐藤ジュンコさん」に今回のプロジェクトを相談したところ、ジュンコさんワールドたっぷりのイラストを起こしていただきました。なんと素敵な七つ飾りの前でほほ笑む人は、左側に見物している人たち、右側には商店の店主さんたちをイメージしています!

仙台七夕オリジナル手ぬぐい:5,000円

リターンは1枚、2枚セット、4枚セット、10枚セットをご用意しました。

(画像をクリックすると拡大します)(画像をクリックすると拡大します)

リターンで紹介している七つ飾りの意味

仙台の七夕飾りで特徴の一つになっているのは豪華絢爛な竹飾りに付けられる「七つ飾り」です。飾り一つ一つの意味は、人々の生活に根付く願い事が託されています。

  • 短冊(たんざく):学問や書道の上達、いまは願いごとを書いて飾ります
  • 紙衣(かみごろも):病気・災難の厄除け、裁縫の上達
  • 折鶴(おりづる):家内安全・健康長寿
  • 巾着(きんちゃく):商売繁盛
  • 投網(とあみ):豊漁・豊作
  • 屑篭(くずかご):清潔・倹約
  • 吹き流し:手芸・木織りの上達

(紙衣と巾着)(紙衣と巾着)

(手前に巾着と屑籠と投網)(手前に巾着と屑籠と投網)

支援金の使い道

今回のプロジェクトで集まったお金は、リターン制作費・送料、クラファン手数料を抜いた全額を仙台市内の商店街・商店会へ分配して、七夕飾りの準備費用の支援に充てさせていただきます。万が一、感染状況を鑑み仙台七夕まつりが中止になった場合でも、それまでの費用に充てさせていただきます。
正直どのくらい集まるか想像がつかず目標金額を500万円に設定していますが、この金額はまつり全体の中では大きな支援とはならないかもしれません。しかし、今回はこのプロジェクトを通して、皆様の「お気持ち」や「応援コメント」を今まで仙台七夕まつりを守ってきてくれたお店や組合の方々へお届けることが一番大きい意義だと感じています。

仙台七夕まつりの想い出やメッセージをぜひお寄せください!(支援ページの「応援コメント」に記入すると、プロジェクトページの「コメント」タブに公開されます)

決済方法の説明

支援時の決済は「クレジットカード」または「atone 翌月払い(コンビニ/口座振替)」から選べます。「支援する」ボタンを押下後にどちらかを選択してください。現金でのご支援はこのクラウドファンディングのシステムでは取り扱いがございませんのでご了承ください。

(1)クレジットカード
プロジェクトが終了する7月20日頃に決済されますので、8月の引き落としになります。
詳しくは使用するクレジットカード会社へお問い合わせください。

(2)atone 翌月払い(コンビニ/口座振替)
コンビニでのお支払いまたは口座振替をご希望の方はatoneの会員登録が必要です。登録には携帯番号とメールアドレスが必要になります。
プロジェクトが終了する7月の翌月にあたる8月上旬にatoneのマイページで支払い情報を確認していただき、コンビニ等でお支払いいただきます(別途請求手数料がかかります)。
詳しくは[ atoneホームページ(ここをクリック) ]をご覧ください。

※決済会社から届く請求の利用店舗は「一般社団法人まちくる仙台」になります。

最後に

ご覧いただきありがとうございました。

このページで使用した写真は中心部の商店街になりますが、仙台七夕まつりは市内各所で街の雰囲気に合わせた七夕飾りが設置されています。コロナが収まったらぜひ各会場へとお越しください!今までもこれからも、伝統あるこのまつりと、それを支える商店街・商店会の皆様を応援し続けましょう!そして、今回新たに作る手ぬぐいを手に取っていただき仙台七夕の思い出を振り返ったり、未来への想いを紡いで欲しいと願っています。

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る