こんな時だからこそ!音楽で元気を! 仙台の「音楽文化」を守る仲間たちを増やしたい‼

「音楽」を通じて成長してきたJAZZ-VILEVAN(ジャズ-ビレバン)。コロナ禍で苦しむミュージシャン達の活動の場の維持や、音楽を必要とする皆さんと一緒にこれからも音楽を愉しめるようにクラウドファンディングに挑戦します。

現在の支援総額

1,714,100

171%

目標金額:1,000,000円

サポーター

189

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2021年01月31日に募集を開始し、2021年02月27日 23:59に終了しました。

(2月17日更新)
募集から17日目で目標額を達成する事ができました。
多くのご支援と温かいコメントをいただき、人の情けに、身が沁みました。
お店でお会いできるのを楽しみにしております。
「音楽文化を絶やしてはいけない」。この輪の広がりを共に作っていってほしいと思います。
残り期間は限られて来ましたが、2月27日 23:59まで皆様のご支援を最後まで、重ね重ねよろしくお願いいたします。
ビレバンスタッフ一同

まだジャズ-ビレバンを知らないけど、このページを見て少し興味もっていただいた方、ジャズ音楽が好きな方がいらしたら、リターンを購入いただきぜひご来店ください!常連さんもどうぞご利用ください!

1,000円:お店を応援するコース(お礼メール送付)
2,000円:(3/14)北川とわ・ビレバンライブ視聴プラン
3,000円:店内使用限定商品券1,000円×4枚(商品券配送)
5,000円:(3/14)北川とわ・ビレバンライブ応援プラン
5,000円:店内使用限定商品券1,000円×7枚(商品券配送)
5,000円:(4/18)ERYCA・ビレバンライブご招待+店内使用限定商品券1.000円×2枚
6,000円:マダム・タカコ作「キヨシさんのおひるね」トートバック(ナチュラル)
6,000円:マダム・タカコ作「夜行バスで、ニューオリンズへ。」トートバック(ナチュラル)
7,000円:マダム・タカコ作「キヨシさんのおひるね」Tシャツ(ホワイト)
7,000円:マダム・タカコ作「夜行バスで、ニューオリンズへ。」Tシャツ(ホワイト)
7,000円:(3/14)北川とわ・ビレバンライブご招待+CDセットプラン
10,000円:(3/14)北川とわ・ビレバンライブ応援スペシャルプラン
10,000円:(3/14)北川とわ・ライブご招待+ホワイトデープラン
10,000円:店内使用限定商品券1,000円×15枚(商品券配送)
20,000円:「音楽仲間」へのプラン(1)
50,000円:「音楽仲間」へのプラン(2)

【北川とわライブプラン】

3月14日(日)にビレバンにてライブを行うコンポーザーピアニスト・北川とわさんの特別リターンです。北川さん本人からのメッセージもいただきました!
Towa Kitagawa OfficialSite:https://www.kitagawatowa.com/
(画像をクリックすると拡大します)(画像をクリックすると拡大します)

【ERYCAライブプラン】

4月18日(日)にビレバンにてライブを行うミュージシャン・ERYCAさんの特別リターンです。ERYCAさん本人からのメッセージもいただきました!
ERYCA OfficialSite:https://eryca.net/

【商品券の説明】

大変お得な商品券はお食事やライブ(一部のゲストは除く)の際にご利用いただけます。
・使用期間:発行から1年間
・商品券発送日:4月末までに発送

【トートバックとTシャツの説明】

ジャズ-ビレバンのオーナー「マダム・タカコ」が手掛けたオリジナルイラストをグッズにしました。ジャズらしさ、ビレバンらしさがにじみ出ているイラストに癒されてください。

ミュージシャンとお客さんと共に紡いできた音楽文化

Dining & Bar JAZZ-VILEVAN(ジャズ-ビレバン仙台)は、1981年(昭和56年)に仙台市青葉区中央の名掛丁商店街のビル内でスタートした、仙台の音楽シーンと共に歩み続けてきたジャズバーです。ここにはグランドピアノや音響機材を設置しているので、週末にはライブ会場として利用していただいています。ライブチャージ(スペシャルライブを除く)はいただいておりません。店内にステージがないので、ミュージシャンと客席との距離がとても近くライブの迫力を体で感じていただくことが一番の特徴です。40年も経ったお店ですのでプロ、アマ問わずただただ音楽を共に楽しむ仲間たちが集まってくださいます。
▼ジャズ-ビレバンの雰囲気をLIVE動画でどうぞ!
player ERYCA(sax) &AYA(piano)(2021年1月24日開催)

ジャズ音楽を通じて年齢や性別、人種の壁を気にせず、誰でも「音」を楽しんでもらえる場所として、どなたでもウェルカムなお店です。

創業以来、経験したことのないコロナの影響

しかしいま、当店もコロナ感染第3波の影響でとても厳しい状況に陥っています。
ライブ開催の目途もなかなかたたず、ミュージシャンたちの情熱的な息吹を直に感じることが出来る、貴重な生演奏の機会も失われております。
今こそ、こんな時こそ、「音楽」の力添えが人々には必要なはずです。どんな時代も、いつでも、「音楽」が私たちに寄り添って「希望」と「勇気」を与えて来ました。このように、辛く、苦しく、厳しい時にこそ、私たちを慰めてくれるは、「音楽」のはずだ、と信じています。いま、その大切な「音楽」が、街から消えかかっています。

自粛要請により、人々の出会いの機会が減り、孤独感にさいなまれ、知らないうちに、萎縮してしまった人々に、人と人が繋がる「絆」を呼び戻す為にも、ミュージシャンたちが奏でる「音楽」が必要だ、感じています。
その為にも、ジャズ-ビレバンを何としても維持し、今ある困難を乗り越える為に、頑張ろうと思います。

資金の使い道

今回クラウドファンディングに挑戦する理由は、お店を存続させることが最優先ではありますが、長い目で見れば地域が活気を取り戻す、音楽に関わる人たちが元気に活動することが将来的に明るい希望になると考えています。こういった想いをもった方々と一緒にこれからも音楽文化を、思い出の場所を、仲間を、つくっていければと思っております。集まった支援金は下記の費用に充てさせていただきます。

・店舗維持にかかる家賃、水光熱費の補填
・国、自治体の補償対象にならない従業員の人件費
・店舗にかかる保険金
・営業時短要請期間中の維持管理費
・感染予防設備対策費の補填
・グランドピアノや音響設備の維持費
・ミュージシャンがライブ配信するための撮影場所の提供
・ライブ配信するための人件費
・当該クラウドファンドへの決済手数料

コロナをきっかけに新しい取り組みも始めました

演奏する場所がないミュージシャンの為に、音楽を奏でる場として昨年から店内でライブ配信を始めました。音楽を奏でる側、音楽を愉しむ側、それぞれの想いが繋がるきっかけになればと思っています。

ライブ配信した映像をYouTubeチャンネルにアップしています。ご自宅でジャズをどうぞお楽しみください!
JAZZ VILEVAN YouTubeチャンネル:JAZZ VILEVAN(外部リンク)

ビレバンの多国籍グルメ/ジャズとお酒は最高の組み合わせです

ジャズに浸りながら料理やアルコールを楽しんでゆったりとした時間をお過ごしください。
MENU:ジャズ-ビレバンホームページ(外部リンク)

店舗紹介

▼Dining & Bar JAZZ-VILEVAN
住所:仙台市青葉区中央1-8-22 ハピナ名掛丁アーケード内
VILEVAN HP(外部リンク)
YouTubeチャンネル(外部リンク)
▼ジャズ-ビレバンのビル外観や店内の雰囲気を動画にしました

店内はアメリカのロックバンド「イーグルス」のレコードジャケットからインスピレーションを受け、古き良きアメリカのバーやカフェの内装で40年間。今となっては昭和レトロな雰囲気かもしれませんが「我が家に帰ってきたみたいにリラックスしてほしい」「家庭的で気を張らず落ち着いて音楽に浸ってほしい」とお客様から言っていただいてます。壁面には来店してくれた当時のミュージシャン達の直筆サインや写真も飾っていて、音楽好きな方は知っているミュージシャンの方もいらっしゃるかもしれません。この40年は様々な人との出会いによって音楽文化の歴史を刻んできました。

最後に

▼スタッフからのメッセージです(1分26秒から女性スタッフメッセージ)

今回のプロジェクトでは「音楽を必要とする人々」に音楽を届ける為に、皆さまのご支援と私たちと同じ価値観を共有出来る仲間たちの共助をお願いしたいと思っております。ジャズ-ビレバンは2021年2月14日で40周年を迎えるメモリアルイヤーです。そんな年にコロナに負けるわけにはいきません。
これからの40年も、ミュージシャンと共に人々の心を癒す音楽を伝え続けていけるよう、ジャズバーを守り続けたいと思っています。この仙台の音楽文化を守る場所を、音楽仲間として一緒に盛り上げていただけたら大変嬉しいです。
当店でどっぷりとジャズに浸りに来てください。お待ちしております。

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る