「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急食糧支援×見守りプロジェクト」を2021年4月以降も続けたい!

「食糧支援×見守りプロジェクト」とは、コロナ禍の子どもたちや保護者の皆さまに食糧を届けながら、困りごとに寄り添い次の支援につなげていくプロジェクトです!皆さまの応援どうぞよろしくお願いいたします!

現在の支援総額

1,385,000

115%

目標金額:1,200,000円

サポーター

108

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2020年12月01日に募集を開始し、2020年12月31日 23:59に終了しました。

2021年11月24日

11/24おかげさまで活動継続できています!

支援者の皆さま

ご無沙汰しております。

食糧支援活動は、おかげさまで現在も継続できています!より継続的に支援をつづけていくため、配布家庭を20〜30世帯にしぼって毎月食品を届けています。また、特別に気になる世帯には毎週訪問したり、家計の急変があったときには緊急支援を届けたりなど、柔軟に対応しています。今年度はのべ181世帯に食糧支援しました。

このような支援がつづいているのは、ひとえに去年の皆さまのお支えがあってのことです。あらためて感謝もうしあげます。

最近は、ありがたいことにお米やレトルト食品などの食品の寄付も多い(なんとAmazon Japanの職員の皆様から大量にインスタント食品やお菓子などをいただきました)です。

一回あたりの食料は半分がご寄付食品、半分がご寄付による購入食品でお届けできていて、資金繰りもなんとか…という状況です。コロナ禍の影響は爪痕深く、継続した支援が必要なご家庭もあります。次年度以降も継続できるよう、がんばりたいと思います。

およそ半年以上ぶりのご報告で大変恐縮です。皆さまの思いを一年間継続して子ども・保護者に届けられていることを伝えさせていただきます!

SHARE

コメントをシェアしよう

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

SUCCESS

『もったいないキッチン』という映画を通してフードロスについて考えてほしいという想いでプロジェクトを立ち上げました。映画上映を実現するために皆様のご支援をお願い…

コロナ禍で農家さんの収入が減っています。そんな中、応援する側も農家さんを支援する方法が選べたら楽しい!それが農業の活性化に繋がったら更に嬉しい!そして地域の農…

ページトップへ戻る