「郷土酒亭 元祖 炉ばた」70年続く歴史を残し続けたい!

「郷土酒亭 元祖 炉ばた」に残る、日本の文化や歴史を守るためにプロジェクトを立ち上げました。これまでお店を愛してくださった皆様、これから応援いただける皆様のお力をぜひ、お貸しください。ご支援をどうぞよろしくお願いします。

現在の支援総額

2,625,000

262%

目標金額:1,000,000円

サポーター

170

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2020年09月01日に募集を開始し、2020年10月15日 23:59に終了しました。

引き続きの応援のお願い

皆様、この度は暖かいご支援、誠にありがとうございます。おかげさまで、プロジェクトの立ち上げから3日ほどで、第1目標の100万円を達成することができました。

支援をいただいた方からの暖かいメッセージも嬉しいばかりです。たくさんのお言葉に私たちも元気を頂きながら、本日もお店を開けております。「共に頑張ろう」という共感の輪が広がり、応援してくださる多くの皆様に、心より感謝申し上げます。

プロジェクトは達成いたしましたが、新型コロナウイルスがいつ収束するかわからない現在、引き続きご支援を募集したいと思います。本プロジェクトを一人でも多くの皆様に知って頂き、「共に頑張ろう」という共感の輪をさらに広げ、「郷土酒亭 元祖 炉ばた」を守っていきます。

さらなる拡散にご協力いただければ助かります。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

はじめに

初めまして。株式会社絶好調の専務 兼「郷土酒亭 元祖 炉ばた」の店主をしております松村康夫です。

炉端焼き発祥の店とされ、多くの人々に愛された仙台市の繁華街・国分町の「郷土酒亭 元祖 炉ばた」が 新型コロナウイルスの影響により客足が途絶えてしまい、2020年6月末に70年の歴史に幕を下ろすこととなりました。このニュースは地元メディアにも取り上げられ、老舗居酒屋の歴史の閉店に多くの「炉ばたファン」から惜しむ声が寄せられていました。

「この歴史・文化を新型コロナウイルスのせいで終わらせるわけにはいきません」

2020年8月1日
二代目の加藤潔さん、和子さんご夫妻から、私たち株式会社絶好調がご縁をいただき三代目として襷(たすき)を受け継ぎました。現在、常連様から「ありがとう」「頑張れ」という温かい応援のお言葉を頂きつつ、のれんを掲げさせて頂いております。

未だに新型コロナウイルスの影響は拡大・長期化し、特に飲食業界は苦しい状況が続いています。仙台市では3月に、感染者が報告されて以降地元客、観光客どちらも激減し、特に夜の時間帯の客足が戻っていません。

本クラウドファンディングは、「郷土酒亭 元祖 炉ばた」に残る、日本の文化や歴史を守るためにご支援をいただくことを目的としたプロジェクトです。これまでお店を愛してくださった皆様、これから応援いただける皆様のお力をぜひ、お貸しください。ご支援をどうぞよろしくお願いします。

炉ばたの歴史

初代

今では全国各地でみかける「炉端焼き」
その発祥となったのが、知る人ぞ知るこの国分町の「郷土酒亭 元祖 炉ばた」だったのです。
お店の始まりは戦後間もない1950年です。天賞酒造7代目の三男でもあり、多彩な趣味人だった天江富弥(あまえとみや)が初代 「炉ばた」を開業しました。

初代 天江富弥(あまえとみや)初代 天江富弥(あまえとみや)

交遊の広い天江を慕って、岡本太郎(芸術家)、仲代達也(俳優)、太宰治(小説家)らが通い、まちの人と交わりあって文化談義に花を咲かせました。部屋の中央に炉を切り、客をコの字に囲むスタイルが各地の炉端焼きの店の起源となったとされています。
「おんちゃん」と呼ばれた天江が炉のそばを陣取り、長い木べらでとっくりを載せて差し出すのが名物でした。

二代目

二代目 加藤潔さん 和子さん二代目 加藤潔さん 和子さん

かつて支店を任されていた加藤潔さん、和子さん夫妻が1970年に2代目として継承。
現在のお店は、1992年に移転して始めた思い入れのある場所でもあります。約70平方メートルの店内には、囲炉裏を囲むカウンター17席と小上がりが12席。素朴な民具がさりげなく飾られた古民家のしつらえで、天江の形見であるクリ材の囲炉裏や自在鉤(じざいかぎ)が置かれています。

天江の形見 クリ材の囲炉裏と自在鉤(じざいかぎ)天江の形見 クリ材の囲炉裏と自在鉤(じざいかぎ)

仙台弁と山海の季節の味覚でもてなし、宮城県内外の常連客のほか、出張や観光で訪れた人にも支持されました。初代の時から季節の行事を大切にしており、東北の生活文化の粋が店の空間そのものに詰まっています。
「誰にでもおんなじように接するおんちゃんの教えを守りながら、あっという間の50年。昔のお客さんの孫も飲みにきてくれていました」と和子さん。

伝統行事を守る

毎年8月6日〜8月8日は仙台の七夕祭りが開催されますが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。「郷土酒亭 元祖 炉ばた」でも毎年七夕祭りを行っています。先代が大切にしてきた伝統行事を私たちも大切にしたいという思いから、今年も店舗にて開催させて頂きました。

炉ばたの七夕は「線香七夕」といい、青黄赤白黒の七夕飾りの先にお線香をつけます。七夕とは本来は雨乞いをし、秋の豊作を祈る行事ですが、「線香七夕」とは先祖供養を行い、ご先祖様へ感謝を伝える行事です。飾りの先の線香に火をつけ、店内を暗くすると、言葉では言い表せない幻想的な空間に包まれます。ご先祖様へ感謝の気持ちを込めて合掌し、「たなばたさま」を全員で歌います。

食文化を守る

看板酒の「天賞」は、初代 天江の実家の蔵元で造られた200年の歴史を醸し出す味わいです。お料理は、季節に応じた東北の郷土料理を提供しており、その美味しさと食文化を味わっていただきたい思いがあります。創業時から、今まで続いてきたこの日本酒と東北の郷土料理を後世に残してきました。

炉ばたの温かい灯を絶やさない

三代目の出発

きっかけは加藤潔さん、和子さん夫妻から弊社代表の吉田と専務の松村宛に届いた閉店を知らせるお手紙でした。実は、吉田は長年に渡り年に何度も東京から通うほどのリピーターでした。わたくし(松村)も加藤ご夫妻の大ファンで頻繁に足を運んでおりました。好きが高じて西新宿に2015年にオープンした「燗アガリ」は「郷土酒亭 元祖 炉ばた」を参考にして作られた経緯があります。

最後の食事をしに来店した時のこと、女将の和子さんから
「このお店をやってもらえたら嬉しい」というお言葉を頂きました。
思いもよらぬ言葉に驚きました。

「果たして自分たちは、このお店を守っていけるだろうか・・・」 お店を引き継ぐ責任を感じるとともに、さまざまな想いが駆け巡りましたが、ただ一つ 「多くの人に愛され、歴史あるこのお店を絶対に無くしてはいけない。」

その想いから「郷土酒亭 元祖 炉ばた」を未来へ残すために、加藤夫妻から襷を受け継ぎ 8月1日から【三代目】郷土酒亭 元祖 炉ばたとして新たな歴史の一歩を踏み出しました。
ご来店時に「おばんです」、見送る時は、「お明日(みょうにぢ)おしずかに」の柔らかな仙台弁は今もなお受け継がれています。

未だに苦しい状況

皆さんの周りでも昔から通っていたお店が突然閉店したという悲しい経験が一度はあるのではないでしょうか?

「郷土酒亭 元祖 炉ばた」はこれまで地元仙台の方々、そして全国各地から足を運んでくださった方々に支えられ長い歴史を守ってきました。そして、これからも世界中の人たちに日本の食文化を伝えていくために、私たちと一緒に守っていっていただけないでしょうか?

最後に

これまでお店を愛してくださった皆様、これから応援いただける皆様の想いを大切に、多くの方がくつろげるお店づくりに努めていきます。たくさんの人が紡いできた炉ばたの歴史と思いが溢れる空間をぜひ、肌で感じていただきたいと思っております。お会いできる日をスタッフ一同、楽しみにしております。また、店内は古き良さを守りながらも新型コロナウイルス感染症の対策をしてお待ちしております。
本クラウドファンディングの支援金につきましては、全て「郷土酒亭 元祖 炉ばた」を存続させるための費用に使用させて頂きます。最後までご覧いただきありがとうございます。皆様のご支援、応援をよろしくお願い致します。

ご支援金額とリターン内容

オリジナル「郷土酒亭 元祖 炉ばた」グッズ

(1)【 5,000円】オリジナル炉ばたおちょこ2つ+オリジナル手ぬぐい2つ

お食事券コース

(2)【 5,000円】お食事券 5,500円分
(3)【10,000円】お食事券 11,000円分
(4)【20,000円】お食事券 22,000円分
(5)【50,000円】お食事券 55,000円分
+オリジナル手ぬぐい
+天賞 独眼竜政宗 引換券
(6)【100,000円】お食事券 110,000円分
+オリジナル手ぬぐい
+天賞 独眼竜政宗 引換券
+天賞 太白山 引換券

※「お食事券」は1割増食事券としてご利用できます。

「お食事券」について注意

お食事券は1枚1,100円分です。
・お釣りは出ません。
利用期間は、2020年11月1日〜2021年8月31日
・「郷土酒亭 元祖 炉ばた」のみご利用可能なお食事券です。
・ご来店時にご提示ください。
・営業時間や店休日などは、店舗にご確認ください。

スケジュール

9月1日(火)0:00…クラウドファンディング開始
10月15日(木)23:59…クラウドファンディング終了
10月末までに支援者へリターンの発送(予定)
お食事券は【2021年8月31日まで】ご利用いただけます。

メディア

多くのメディアの方にも取り上げて頂きました。
ありがとうございます。

  • 日本テレビ
  • 東日本放送
  • 河北新報
  • 朝日新聞
  • フードスタジアム(タップしていただくと掲載が閲覧できます。)

など

お問い合わせ

本クラウドファンディングについてのお問い合わせは、下記にご連絡下さい。

株式会社絶好調 本社 
担当:山本佳奈
E-mail : fund@z-no1.jp
Tel : 03-6304-0396

郷土酒亭 元祖 炉ばた
Tel : 022-266-0897

SHARE

コメントをシェアしよう

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

おやつを食べて、小さなお店を応援!仙台の個性的な3店のおやつを食べ比べする事で個人のおやつ屋さんを応援していきます。また、おやつを食べる事で、フードバンク仙台…

「食糧支援×見守りプロジェクト」とは、コロナ禍の子どもたちや保護者の皆さまに食糧を届けながら、困りごとに寄り添い次の支援につなげていくプロジェクトです!皆さま…

ページトップへ戻る