新型コロナウイルスで困窮した世帯を「食」で応援しよう!

新型コロナ情勢を乗り切るために、フードバンク事業で困窮世帯の「食」を支えます!応援お願いします!

現在の支援総額

1,024,000

204%

目標金額:500,000円

サポーター

80

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2020年07月25日に募集を開始し、2020年08月30日 23:59に終了しました。

2020年08月06日

8月5日の河北新報にて、フードバンク仙台が行うクラウドファンディングがとりあげられました!+活動報告

皆様

お疲れ様です。
フードバンク仙台です。

8月5日の河北新報にて、クラウドファンディングの件を取り上げていただきました。
「フードバンク仙台、困窮者支援拡充へCF コロナ禍でSOS急増」
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202008/20200805_12012.html
その結果もあり、さらに多くの方に支援をいただき、大変感謝しております。

直近のご報告です。

①倉庫の拡充
ドミニコ修道院様より食糧倉庫をお借りすることができ、
食料の備蓄体制がより充実しました。
また、CILたすけっとさんより、スチール棚5台を寄贈いただきました。
大変感謝しております。

②仙台在住の外国人の方たちから寄付をいただく
この度、仙台市在住のジャスティンさんとトリシットさんが、仙台市在住の外国人の皆さんに呼びかけ、仙台市内で困っている方々の役に立てればと、フードバンク仙台に寄付金を下さいました。仙台市では、1番初めにコロナのクラスターが発生したのが、たまたま外国人の集まりだったこともあり、外国人へのいろんな声もあり、心を痛めていたとのこと。同じ仙台人として、また仙台を愛する者として、役に立ちたいと、今回の取組みを行って下さいました。今回の寄付は、計65名の外国人から集まったもので、中には学生さん、社会人、教授など様々な立場の外国人が寄付して下さいました。

③直近の支援の状況
7/31は計7世帯の26名へ(食糧約260キロ分)食べ物をお届けしました。
8/3は計6世帯の21名へ(食糧約210キロ分)食べ物をお届けしました。
8/6は計17世帯の47名へ(食糧約470キロ分)食べ物をお届けしました。

利用者の声
●Aさんより
体調を崩し、それでも家事や育児を続けなければならない状態ですが、フードバンクさんに支援して頂きなんとか落ち着きつつあります。沢山の心温まる御支援ありがとうございます。

●Bさんより
Thank you for your endless support. As the pandemic happens, it is hard for me to find a part time job, so it also has affected my income. Having the food bank sendai is really helpful for me as it helps me to fulfill my daily needs. Thank you so much!

コロナ禍が続く中、支援依頼は継続してきています。
皆さんからご寄付いただいた活動費や食品は、今日の食事と沢山の笑顔、そして生きる希望に繋がっています!

今後ともよろしくお願いいたします。

SHARE

コメントをシェアしよう

NEARBY PROJECT

おすすめのプロジェクト

SUCCESS

「郷土酒亭 元祖 炉ばた」に残る、日本の文化や歴史を守るためにプロジェクトを立ち上げました。これまでお店を愛してくださった皆様、これから応援いただける皆様のお…

障がい者の方々の働く場の支援で、支援金額の1割増分の雑貨・食料品をリターンさせていただきます。

ページトップへ戻る