たくさんの人にリガーレ仙台のバレーボールを観戦してもらいたい

昨年(2018年)に発足した仙台市を拠点とした女子バレーボールチーム「リガーレ仙台」。少しでも多くの方々にバレーボールを観ていただきたいと思い、エキシビジョンマッチを開催します。

現在の支援総額

584,000

194%

目標金額:300,000円

サポーター

91

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2019年09月01日に募集を開始し、2019年09月30日 23:59に終了しました。

2019年11月25日

エキシビションマッチ&ファン感謝の集いを開催しました

いつもリガーレ仙台を応援していただき、ありがとうございます。

11月10日、利府町総合体育館にてエキシビションマッチ&ファン感謝の集いが開催されました。

スタジアムDJの大坂ともおさんをMCに迎え、リガーレ仙台部長 遠藤健三、選手兼任監督の佐藤あり紗選手による開会挨拶で幕が開けました。


【第1部】エキシビションマッチ

第1部は、リガーレ仙台vsU-16 ヤングクラブ宮城選抜。

試合は、終始リードを保ったリガーレ仙台が3セット連取によりストレート勝利を収めました。

試合終了後のインタビューに入ろうとしたところ、佐藤あり紗選手から耳を疑うような提案が!

「両チームのリベロを交換して、もう1セットやりませんか?」

これには、ヤングクラブ宮城選抜の監督さんも唖然としていましたが、快く引き受けてくれました(笑)


気になる試合結果は、15-11でリガーレ仙台の勝利!

中盤まで拮抗した試合内容でしたが、最後は意地をみせリガーレ仙台が勝利!
両チームともに、勝敗よりもバレーボールそのものを楽しんでいる姿が印象的でした。

【第2部】ファン感謝の集い「リガーレ仙台 大運動会」

第2部は、リガーレ仙台の選手12名が2チームに分かれて、ファンの皆さんと協力して勝敗を競う大運動会です。


レッドチーム:#9 加藤優奈 #8 高野唯 #7 大貫菜生 #2 雨堤みなみ #12 浦野いつき #4 小澤史苑 


グリーンチーム:#1 西田瑞菜 #3 今野理子 #5 佐藤あり紗 #6 荻野雅子 #11 末永真由 #10 渡邊優

第1種目:玉入れ合戦(ファン参加)

より多くの玉を自分のカゴに入れたチームが勝利!

試合の時は豪快なサーブ、スパイクを打つ#10 渡邉優 選手も、玉入れではコントロール重視(笑)。

後ろ姿ではわかりづらいですが、さすがセッターの#1 西田瑞菜 選手。小さい子を持ち上げてアシスト役に徹していました。

第2種目:6人7脚

チームワークが試される6人7脚。どちらが先にゴールラインに辿り着けるか!

スタートの合図と同時に明暗が......



レッドチームの圧勝でしたー!!

第3種目:ボール取り合戦

各チームから2人を選抜し、音楽が鳴りやんだと同時に1つのボールを奪い合う。瞬発力が勝負のカギ!


エキシビションマッチの後だけあって、執着心がエグいですね(笑)

第4種目:王様ドッジボール

各チームのファン(王様)に先にボールを当てたチームが勝利

ファンを懸命に守るグリーンチーム。

一方、レッドチームは、、、

あれ? #2 雨堤みなみ 選手、ファンの子を盾にしてる?

試合の時には伝わるネット越しからの存在感がゼロですね(笑)

第5種目:障害物リレー

いよいよ最終種目。この種目の勝利チームには20ポイント!

この最終種目に勝利したチームが総合優勝となります!

運命の最終種目がスタート!

・ボールを2個持ってのドリブル
・お盆に乗せたペットボトルを落とさず走る
・卓球ラケットでピンポン玉リフティングをしながら走る
・コーンの周りを10回まわってから走る
・借り人競争

様々な種目を走る両チーム

ゴールラインを先に渡ったのは、、、、

レッドチーム!!

最後の最後まで決着がつかなかった大運動会は、レッドチームの勝利で幕を閉じました。

当日は、約100名のファンの方々にご来場いただき、リガーレ仙台の選手のプレーや普段は見ることができない一面を見て楽しんでいただけたのかなと思います。
 今回の「エキシビションマッチ&ファン感謝の集い」は、ご支援してくださった方々のお力添えがあり開催することができました。本当にありがとうございました。
まだまだ貧弱なリガーレ仙台ではございますが、皆さんとの「つながり」を何よりも大切にし頑張っていきたいと思います。これからもリガーレ仙台への応援をどうぞよろしくお願い致します。

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る