たくさんの人にリガーレ仙台のバレーボールを観戦してもらいたい

昨年(2018年)に発足した仙台市を拠点とした女子バレーボールチーム「リガーレ仙台」。少しでも多くの方々にバレーボールを観ていただきたいと思い、国内トップリーグであるVリーグ所属の「プレステージ・インターナショナル アランマーレ」を招致し、エキシビジョンマッチを開催します。

現在の支援総額

458,000

152%

目標金額:300,000円

サポーター

76

残り

あと14

このプロジェクトを支援する

このプロジェクトは「All-In(即時支援型)」です。目標金額に関わらず、2019年09月30日 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

目標金額を超えた支援金の使い道につきまして

皆様の温かいご支援のおかげさまで、目標の30万円を達成することができました。
今回のプロジェクトは、より多くの方にリガーレ仙台の試合を見ていただくための運営費用を目的にしておりました。
その目標金額に、わずか2日という日数で到達することができ、改めてリガーレ仙台はたくさんの方々に支えられているチームだということを実感させていただきました。

そこで、目標金額を超えた支援金を「支援者様からの応援横断幕の製作」と「チーム強化費」に使わせていただきたいと思っております。

今回のご支援を含み、これまで全国各地よりたくさんの声援を受け試合を戦ってきました。会場に来られない皆様からも、SNS等で応援や激励のメッセージをたくさんいただいております。
その皆さまの応援を1つの「形」にして一緒に戦っていきたいという思いがありまして、今回の支援金を「応援横断幕」に使わせていただきたいと思っております。

作成した応援横断幕は、リガーレ仙台の全試合はもちろんですが、皆様の応援を日ごろから感じられるよう、毎日の練習でも体育館に掲示させていただきます!

また、支援金は応援横断幕のほかに「チーム強化費」として、トレーニング用品の購入や遠征費として充てさせていただきます。

皆様、ご支援ご声援の程よろしくお願いします。

バレーボールというスポーツを通して、人と人とのつながりを深めたい

リガーレ仙台公式ホームページ(外部リンク)

こんにちは。私たちリガーレ仙台は、2018年8月に発足した女子バレーボールチームです。
「ファン・選手・地域を結ぶ」をコンセプトに掲げ、国内トップリーグであるVリーグへの参入を目指して日々練習に励んでいます。
リガーレ仙台は、親会社を持たないチームであり、ご協賛いただく企業様や応援してくださっているファンの方々の存在があり活動することができています。所属している選手は、宮城県内のスポンサー企業様に勤務しており、業務が終了してから自家用車で練習会場まで移動をしています。中には片道20km以上の移動を仕入れらる選手もいます。
しかしながら、こうしてバレーボールが社会人になってもできるという環境に感謝をし、バレーボールというスポーツを通して地域の方々とつながり、地域コミュニティの絆を深めれればと思いながら日々活動をしています。

険しい道のりから掴んだ「優勝」

現在こそ12名の選手で練習が出来ていますが、チーム発足当初は4名の選手しかおらず練習という練習はできませんでした。

それでも地域に少しでも貢献できるよう、バレーボールの面白さを知ってもらえるよう、地域イベントへの参加や小中学生を対象としたバレーボール教室を行っておりました。

発足から約9カ月の6月9日、チーム初の公式戦(アマチュア大会の宮城県予選)に挑むことができ、「優勝」という結果を残すことができました。
そして、先月に開催されたクラブカップ全国大会(アマチュアクラブの全国大会)でも、全国大会という舞台で「優勝」を勝ち獲ることができました。大会中はたくさんの方々が応援に来てくださり、「試合が見れる日を待ってたよ。」「また試合見に来るから頑張ってね。応援しているよ。」という激励の声をたくさんいただきました。

少しでも多くの方に「バレーボール」を観てもらいたい

これまで、地域イベントへの参加やバレーボール教室を通してたくさんの人とのつながりを作ることができました。
そのつながりをもっともっと深いものにするためにも、私たちリガーレ仙台の試合をより多くの方に見ていただきたいと思っています。
しかし、今年度の宮城県内で開催される大会は既に終了してしまっております。選手は練習や公式戦を重ねるごとに結果を出して自信をつけてくれています。だからこそ、より多くの試合を皆様の見えるところで戦い、成長していく姿を生で見てほしいと思っています。
そこでエキシビションマッチを開催し、リガーレ仙台の試合を見る機会を作りたいと思い、このプロジェクトを行う運びとなりました。

資金の使い道

皆様からいただきました支援金は、当イベントの運営資金や、リターン品の製作費として充てさせていただきます。

イベント概要

リガーレ仙台 vs プレステージ・インターナショナル アランマーレ(山形県酒田市)

【日時】10月13日(日)13:00開始予定

【会場】利府町総合体育館 住所:宮城県宮城郡利府町青山1丁目57−2

【招待チーム】プレステージ・インターナショナル アランマーレ(山形県酒田市)

【観戦料】無料

リターンについて

リガーレ仙台のオリジナルグッズを中心としたリターンをご用意させていただきました。

¥2,000...リガーレ仙台 オリジナルフォトカード

¥3,000...リガーレ仙台 オリジナルフォトカード&オリジナルクリアファイル セット

¥5,000...限定リガーレ仙台オリジナルTシャツ

¥7,000...全選手サイン入り 限定リガーレ仙台オリジナルTシャツ

¥10,000...全選手サイン入り バレーボール(5名様限定)

¥50,000...PRコース(企業様向け)

¥150,000...エキシビションマッチ メインスポンサー(企業様向け)

最後に

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。
リガーレ仙台のチームコンセプト「ファン・選手・地域を結ぶ」には、地域の方々をつなぐ架け橋のような存在になりたいという思いがあります。
それだけでなく、選手が精一杯プレーしている姿を通して、「頑張る力」を皆様にも届けたいという思いもあります。
今回招致するチームは、目標の1つとしているトップリーグ(Vリーグ)所属のチームです。挑戦者として臨む試合、精一杯のプレーを約束します。リガーレ仙台はチーム結成から1年ほどしか経過しておらず、決して強いチームとは言えません。しかし、支えてくださっている方・日ごろから応援してくださっている方の思いを背負って戦います。
ぜひ、私たちリガーレ仙台の試合を見て、バレーボールの面白さを感じてみてください。

Vリーグへ参入するには

全国大会レベルでの優秀な競技実績と安定した経営基盤が条件

私たちが目標の1つとしているVリーグへの参入には、さまざな条件が設けられております。
大きくは、全国大会レベルでの優秀な競技実績。そして、チームを運営する安定した経営基盤。
その条件をクリアし、2020年のVリーグ参入を果たすべく、選手・チームスタッフが一丸となり活動をしています。
皆様、リガーレ仙台への応援をよろしくお願い致します。

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る