仙台を猫にも人にも優しい街にしたい!

猫だって幸せになりたい。猫だって誰かにそばにいてほしい。人間と同じ。猫も人も幸せに暮らせるように、みんなと一緒に考えて、取り組んでいきたい。そこで、12月23日に、映画「犬に名前をつける日」の上映と、にゃんこ組保護猫たちの写真を展示します!

現在の支援総額

476,000

136%

目標金額:350,000円

サポーター

54

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2018年10月15日に募集を開始し、2018年11月23日 23:59に終了しました。

2018年11月24日

ありがとうございました!

 お陰様で、23日、クラウドファンディング「仙台を猫にも人にも優しい街にしたい!」、無事終了いたしました。まさかの!?達成率136%!ビックリです!ありがとうございました。
終了して初めて、ご支援くださった方のお名前等が分かるのですが、いつも助けてくれる人たちからお会いしたことのない方まで、お名前を拝見しながらあたたかい気持ちになりました。皆様のお気持ち、しかと受け止めました。私たちにゃんこ組以外にも、仙台には個人で活動するボランティアさんがたくさんいます。それでも助けが必要な猫はまだまだ溢れています。
 みんなができることをするだけで、変わります。180席に座った180人が、一歩踏み出したり、手を取り合えば、絶対変わります。
 1匹でも多く、この寒い冬に外で飢えることがないように、温かい部屋で過ごせますように。

みんなお外から保護した子たち
寝ぼけ顔ですね、1、2、3、4

あ、5、ですね。

 ショウくんは高齢の一人暮らしのおばあちゃんから預かっている子。里親さんを募集中です。

 おばあちゃんは、本当はショウくんと暮らしたくて仕方ない。
子猫だったショウくんのあまりにも愛らしい姿に、年齢を考えずに引き取ってしまい、結果ショウくんを最後まで面倒みてあげられなかったと、後悔していました。
寂しそうなおばあちゃんの姿を思うと、何かいい方法はないのかな・・・と思いますが、今できるのは、ショウくんを一生大切にしてくれる、おばあちゃんのようにめちゃんこかわいがってくれる方にご縁を繋ぐこと。
 命に、その子の命に一生責任を持つこと、このことを飽きるくらい何度も考えてほしい。
最後まで一緒にいてほしい。

 さて、12月23日まであと一か月弱、わくわくしてきました!
日々思うことは色々あるけれど、皆さんに会えることがとっても楽しみです。
この活動報告は、これからも進捗情報など更新していきます。
どうぞもう少し、お付き合いいただけたら幸いです。

***お知らせ***

にゃんこ組コースにご支援くださった皆様へ

リターンのひとつ、あなたのにゃんこのオリジナルムービーについて
個別にメッセージも送らせていただきますが、まずはこちらでお知らせ。
皆さんのお名前(ニックネーム)、猫のお写真と以下のことを、nyancogumi@gmail.comまで送ってください。
*nyancoです。koではなく、coです。お間違いのないようにお願いいたします。
にゃんこ組ホームページのお問い合わせから送っていただいても構いません。
メールタイトルは「ムービーフォト」としてください。
12月5日までよろしくお願いいたします!
・苗字とお名前
・男の子か女の子か
・ひとことコメント(15字以内)

*数匹いる方はそれぞれでも構いませんし、集合写真でも大丈夫です。
ステキなムービーを作りたいです!

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る