仙台を猫にも人にも優しい街にしたい!

猫だって幸せになりたい。猫だって誰かにそばにいてほしい。人間と同じ。猫も人も幸せに暮らせるように、みんなと一緒に考えて、取り組んでいきたい。そこで、12月23日に、映画「犬に名前をつける日」の上映と、にゃんこ組保護猫たちの写真を展示します!

現在の支援総額

411,000

117%

目標金額:350,000円

サポーター

46

残り

あと2

このプロジェクトを支援する

このプロジェクトは「All-In(即時支援型)」です。目標金額に関わらず、2018年11月23日 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

たくさんの方に支えられて

にゃんこ組の保護ねこたちにゃんこ組の保護ねこたち

 はじめまして!「にゃんこ組」と申します。個人で保護活動をしていた猫友3人で2015年に「猫里親さん募集!にゃんこ組」を立ち上げました。お外で暮らす猫たちのTNRをしたり、行き場のない猫たちを自宅で保護し、里親さんを探す活動などをしています。
 現在3人の元で暮らす保護猫たちは150匹。普段は普通の会社員なので、身体も時間も資金も足りなくて、周りのみなさんに助けられてばかりです。
 昨年は「多頭飼育崩壊」のレスキューが相次ぎました。一番頭数が多かった現場はなんと47匹!引っ越しという期限付き。途方に暮れている暇はありませんでした。動物病院のみなさん、マンション管理会社のみなさん、不動産やさん、ボランティアさん、ご支援くださったみなさん、里親さんになってくれたみなさん、などなど、たくさんの方に助けられ、やりきることができました。

未去勢ゆえにけんかで顔がはれた子未去勢ゆえにけんかで顔がはれた子

オスはこの中に入っていた…オスはこの中に入っていた…

譲渡会で赤い糸をみつけた金ちゃん、幸せいっぱいの毎日譲渡会で赤い糸をみつけた金ちゃん、幸せいっぱいの毎日

 いつも、本当にたくさんの方に支えられていると実感しています。毎日毎日感謝しても足りないくらいです。この場を借りて、改めて感謝申し上げます。

 まだまだ、過酷な暮らしを強いられている猫たちが数えきれないほどいます。
 私たちがどんなに両手を広げても、届かない助けられない命があるのが現実。力のなさに悔しくて悲しくて、どうやったらそういう猫たちを救えるのか必死で考えました。
 猫を救うのに特別な資格も技能もいりません。必要なのは愛情だけ。決して難しいことではないのです。出会った猫だけでもいい、住む家がなかったり、ごはんを食べられていない子がいたら、手を差し延べてあげてほしいのです。
 一人でやらなくてもいい。みんなが助けてくれます。私たちもお手伝いします。その一歩を踏み出すきっかけを作りたいと思いました。

みんなで「犬に名前をつける日」を鑑賞しましょう!

©スモールホープベイプロダクション©スモールホープベイプロダクション

犬の幸せはどんな人と出会うかで決まる。

「犬たちの現実を知ったとき、私はカメラをまわしはじめた。
名前のない犬たちと、彼らを救い出す人々を描いた、感動のドキュメンタリードラマ」

 監督は「ザ・ノンフィクション 犬と猫の向こう側」などの、山田あかねさん。主演は小林聡美さん。47匹にゃんこのうち9匹を終生飼育でお願いした「犬猫みなしご救援隊」さんも登場します。私たちもくじけそうになったらこの映画のことを思い出すようにしています。ぜひ、たくさんの方に観ていただきたい!

上映後、ゲストとにゃんこ組メンバーによる対談を予定しています!

 仙台の猫事情、地域猫活動について、などなど、どんな話が飛び出すか、お楽しみに!

にゃんこ組の活動の様子、保護猫たちのかわいいパネルを展示します!

 保護された猫たちがどんな生活をしているのか、気になりませんか?にゃんこ組の保護猫たちは、里親さんに出会うまで私たちの自宅で普通の飼い猫のように暮らしています。子猫から老猫までみんな一緒。それはそれは賑やかです。中には腎臓病など治らない病気の子もいます。どの子にも、ストレスなく、美味しいものを食べて、のんびり暮らしてもらいたい。
 味のあるにゃんこ組にゃんこたちの写真をぜひ見にいらしてください!

まったり猫だんごまったり猫だんご

交通事故にあったところを保護したオッポチャド。今はお空の子。交通事故にあったところを保護したオッポチャド。今はお空の子。

慣れるまでケージも使います慣れるまでケージも使います

医療費のためにグッズの販売も!

オリジナルグッズの数々オリジナルグッズの数々

 写真は、今までに作ってきたオリジナルグッズです。里親さんや作家さんたちが色々なものを作ってくれます。すべてのことが童話の「大きなかぶ」のよう。にゃんこ組の背中にたくさんの方が繋がっている。日々感謝です。 
 今回はこのイベントに合わせて、猫友でもある、大崎市岩出山の「ひとつぶ堂」さんに、オリジナルグッズのデザインをお願いしました。どんなものができるか私たちもとっても楽しみにしています。デザインが出来ましたら随時アップしていきます!*売上はすべて猫たちにかかる医療費に使わせていただきます。

イベント概要

「猫にとことん寄り添って」

日時:2018年12月23日(日) 11:00〜16:00
場所:せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアター(180席)
宮城県仙台市青葉区春日町2-1

にゃんこ組保護猫のパネルは11:00〜16:00までご覧いただけます

映画:開場11:30〜、上映12:00〜(1時間47分)
※日本語字幕付 ※車椅子の席もございます
チケット:前売800円、当日1,000円
※10月下旬に販売開始予定です。にゃんこ組ホームページ(nyankogumi.jimdo.com)で告知いたします。

主催:猫里親さん募集!にゃんこ組
http://nyankogumi.jimdo.com
instagramはこちら

ご支援金の使い道について

  • 映画上映にかかる費用
  • 会場・設備利用料
  • 宣伝費
  • パネル製作費
  • グッズ・リターン製作費
  • 郵送代

に使わせていただきます。

*目標設定金額を超えた分のご支援金に関しましては、猫保護活動費として大切に使わせていただきます。

リターンについて

 映画のチケットやひとつぶ堂さんデザインのTシャツ(今回のイベントに合わせて新作を作ります!)、マルシェバック、缶バッジ、フォトブックなどをご用意しております。
 1列目のお席を確保したり、みなさんの猫の写真でショートムービーを作りスクリーンで上映したり、喜んでもらえるものを考えました。

3,000円…カジュアルコース
5,000円…マルシェコース
10,000円…にゃんこ組コース
15,000円…プレミアムコース

フォトブックの例フォトブックの例

 原則としてリターンは当日のお引き渡しになります。
 遠方にお住まいの方はご相談ください。郵送させていただきます。発送はイベントより1か月以内にさせていただきます。

この日を境に何かが変わる

 保護活動に興味がある、何かしたいけれどどうすればいいのかわからない、自信がない、迷っている、そんな方はぜひ、いらしてください。きっと何かが見つかるハズです。
 もちろん猫が大好き!というみニャさんも!
 犬が大好き、トカゲが大好き、人間が大好き、というみなさんも、お待ちしております!

 仙台を猫にも人にも優しい街にしたい。
 猫にも人にも今以上に優しくできたら、仙台はもっともっといい街になります。
 考えただけでわくわくしてきます!

応援どうぞよろしくお願いいたします!

保護された子猫たち保護された子猫たち

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る