みんなの力で東北に「落語」文化を定着させたい!

魅知国定席 花座(みちのくじょうせき はなざ)を開場します

現在の支援総額

4,325,000

432%

目標金額:1,000,000円

サポーター

263

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2017年12月28日に募集を開始し、2018年02月22日 23:59に終了しました。

2018年02月01日

本日の河北新報朝刊に花座の記事が掲載されました!

本日(2月1日付)の河北新報 朝刊に花座の記事が掲載されました。

いつも花座をご支援いただき、誠にありがとうございます。

実施中のクラウドファンディングでは100名を超える方から既に200万円以上のご支援を賜り、私どもの予想以上に高いご期待を頂戴しております。

ありがたく御礼を申し上げますとともに、ご期待に添えるべく、より一層開場・運営に向けて尽力してまいります。

そして本日は河北新報様の朝刊に花座が掲載されました。

河北新報様の記事をご覧いただきました方へ、1点補足説明をさせていただきます。
ご協賛いただいた方のお名前をお入れする「提灯」の仕様についてでございます。

名入れ提灯のサイズにつきまして

記事でも取り上げていただき、写真に「見本」と掲載された提灯ですが、実際の提灯は「9号丸型」という真ん丸のタイプになります。
※写真掲載されたような縦長タイプではございません。

ご不便をおかけいたしますが、何卒お間違いなきよう宜しくお願い申し上げます。

開場まで2か月、一層尽くしてまいります。

早いもので、もう2018年も1か月が過ぎ、今日から2月となりました。
花座も開場まであと2か月となり、事務局も日々あたふたとしながら準備を進めております。

先日は、4月1日~5日に開催する「魅知国仙台寄席」特別興行について情報公開致しました。
公開直後から多くの方にご覧いただき、当ホームページをご覧いただいている方の数が急上昇しております。

みなさまのご期待にお応えできる場所を作ってまいります。

引き続き、花座をお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る