まちくる通信

2016年11月09日

「まちくるファンド仙台」運営開始のご案内

仙台に新たなクラウドファンディングプラットフォームが生まれます

1.はじめに

広瀬通沿い仙台市ガス局ショールームガスサロン1階に拠点を置き、仙台市中心部商店街の活性化や、起業支援に取り組んでいる「まちくる仙台」。今回ご案内する「まちくるファンド仙台」はインターネット上で自分の想いや事業プランをプロジェクトとして発表し、共感した方や応援したい方など不特定の多数サポーターから、資金の支援を募るサービスであるクラウドファンディングをまちくる仙台独自のシステムにより構築するものです。

仙台はもともと全国でも市民活動が盛んな地域であり、市民の発意による様々なイベント等の取り組みが力強く進められています。「まちくるファンド仙台」は、中心部商店街の活性化を目的としていますが、さらに広く市民による活動をも後押しし、仙台や東北全体の賑わい創りのために活用されることを目指していきます。

2.「まちくるファンド仙台」の特徴

「まちくるファンド仙台」は、(1)「起業支援」(2)「来街環境改善」(3)「賑わい創出」(4)「地域資源活用」これらの4つのテーマのいずれかを実現するためのプロジェクトのみを対象とします。また、まちくる仙台(仙台市委託事業)や商店街のアーケード空間などのリアルな場所をPRやマーケティング、もしくはクラウドファンディングを活用したイベントを実施する場所として活用することが出来るという、ネットとリアルを融合した仕組みであり、これが通常のクラウドファンディングと比較した他にはない強みでもあります。

3.今後のスケジュール

平成28年11月9日(水)

「まちくるファンド仙台」プレオープン
https://machi-kuru.com/crowdfunding

  • Webサイト開設(サービスの内容やプロジェクトの一部公開)
  • サポーターの事前会員登録開始
  • プレーヤーになりたい方への問い合わせ窓口開設

平成28年11月28日(月)

「まちくるファンド仙台」運営開始!

  • プロジェクトの運用開始
  • サポーターからの支援受付開始

4.初期登録プロジェクト

「保護猫支援!仙台市中心部で猫イベントを開いて保護活動の周知・支援につなげたい」

女川で育てた柚子を活用した「柚子ソーセージ」をつくり新たな宮城の銘品にしたい!

外国人視点で、仙台「まちなか」の魅力を外国人に伝えるフリーペーパーをつくりたい!

『仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会』は仙台市中心部商店街の活性化に伴う連携強化を目的として、2015年1月1日に設立しました。一番町四丁目・ぶらんど〜む一番町・サンモール一番町・マーブルロードおおまち・クリスロード・ハピナ名掛丁・仙台朝市・本町の8商店街振興組合で構成され、中心部商店街の横断的な魅力発信・賑わい持続のための事業活動を行っております。

この件に関するお問い合わせ先

仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会
「まちくるファンド仙台」事務局 担当:菅原、栗田
〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目10-24 仙台市ガス局ガスサロン1階「まちくる仙台」
TEL:022-395-6101
FAX:022-395-6102
Mail:crowdfunding@machi-kuru.com

SHAREコメントをシェアしよう

開催の2日間ともに快晴の元でマルシェを開催することが出来ました。仙台七夕まつり…

市の中心部商店街に、外国人観光客向けに観光案内を行う拠点として「仙台ツーリスト…

NEARBY INFORMATION

おすすめの記事

159  2017年02月25日

「第1回 プレミアムスイーツコンテスト」を2月24日(金)にau SENDAI…

578  2016年12月01日

市の中心部商店街に、外国人観光客向けに観光案内を行う拠点として「仙台ツーリスト…

352  2016年08月26日

8月は仙台七夕祭りが終わった翌日の8月9日(火)からの三日間と8月23日(火)…

ページトップへ戻る