復興グッズ

わがみ 喜多方の染型紙 会津型

わがみ きたかたのそめかたかみ あいづがた

かつて商業の街として栄えた福島県の会津地方の喜多方市は、「創作」と「工芸」がひそむ芸術の街です。その名残りを感じさせるような酒蔵や店蔵が立ち並ぶ「蔵の街」として知られています。 江戸時代から昭和の初め頃まで、この喜多方市で製造され、東北一円に広がった染型紙が喜多方の染型紙 “会津型”です。

  • 文房具・ステーショナリー
  • 折り紙
  • 和紙
グッズ名
わがみ 喜多方の染型紙 会津型(わがみ きたかたのそめかたかみ あいづがた)
価格
486円(税込) ※平成26年6月現在
販売元
株式会社 第一印刷

SHARE

コメントをシェアしよう

掲載されている商品は、以前に「東北ろっけんパーク」で取り扱った商品のご紹介になります。 商品についてのお問い合わせは、各販売元へお願いいたします。 現在、取り扱っていない商品もありますので、予めご了承ください。

GOODS LIST

同じ販売元の復興グッズ

1,548  5年前に更新

歴史ある会津の伝統民芸の中でも、とりわけ会津の人の日常着と...

  • 文房具・ステーショナリー

1,269  5年前に更新

古きよき時代の子ども達の遊びや、東北各地の文化の楽しさを仲...

  • 文房具・ステーショナリー

2,026  6年前に更新

古きよき時代の子ども達の遊びや、東北各地の文化の楽しさを仲...

  • 文房具・ステーショナリー

1,736  7年前に更新

なかよしこけしは福島のどこかにあるといわれている「なかよし...

  • 文房具・ステーショナリー

ページトップへ戻る