作家活動15周年 石川かおり「ファンタジー詩画集」制作プロジェクト

石川かおりが描く美しくて幻想的な詩画集を出版し多くの方へ届けたい!

現在の支援総額

763,000

190%

目標金額:400,000円

サポーター

44

残り

終了

このプロジェクトは終了しました

このプロジェクトは、2017年03月02日に募集を開始し、2017年03月31日 23:59に終了しました。

2017年10月31日

石川かおり 詩画集の進行状況と近況報告

 皆様、ご無沙汰しております。その後のご報告が遅くなり申し訳ありません。クラウドファンディング達成の後、大変忙しく過ごしておりました。告知をしていた30日間が今までの活動や作品を多くの方へ知って頂く良い機会にもなり、夏以降の仕事にも様々な形で波及しているように感じております。改めまして応援して頂いた皆様、そして親身にサポートして下さった関係者の方々へ深く感謝申し上げます。

 さて、一部の原画を除き6月より随時発送をしておりました、詩画集以外のリターンはお手元に届いていることと思います。まだという方がおられましたらご一報下さいませ。そしてこの活動報告で詩画集の進行状況につきましてご報告させて頂きます。

 絵を映写しながら自作の詩を読む朗読会を今まで個展会場や舞台で何度か開催しており、今回の詩画集はその原稿をそのまま使用して制作する予定でした。しかし、いざ本の形のダミーに原稿と絵を落とし込んでいくと、朗読している時には気づかない黙読するときにのみ見えてくる、行間の隙間から湧き立つ光景があり、それが僅かに絵と融合しきれないことで文章の修正が必要なページが多数出てきました。一部分を直すと全体が入れ替えとなり、全体から見ると次々に直したい所を発見してしまい、どうやらもっと時間が必要だという結論に達しました。

 「本」という手段も形態も昔からとても好きで、見えないものを見る楽しみ、ひと時の間、自分のペースで別の世界を旅することができる充実感、本を閉じるとき、扉を閉めるように現実へ降り立つ不思議さ、今その全てともっと丁寧に向かい合いたいと思うようになりました。

 そこでもう少しお時間を頂き新作も加えて納得のいく内容で再構築したいと考えております。創作する者のこだわりに今しばらくのお付き合いとご理解を頂ければ幸いです。

 完成が遅れますこと、心よりお詫び申し上げます。必ず来年のどこかでお届け致しますのでしばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。またご報告させて頂きます。        
                             2017年 10月31日 石川かおり
追伸 
久々なので6月~9月の活動も一部ご報告致します。ほぼ画像だけで失礼します。
●復興公営住宅巡回 
 夏祭り造形ワークショップ 秋の絵画教室など
●富谷市教育委員会より講演依頼
 保育士の先生方へ『子供への絵画指導について』
●専門学校の夏の特別講座『ファンタジー絵画』
●絵本増刷記念原画展 書店やカフェで開催
 サイン会や絵画ワークショップ同時開催
●絵本がご贈答用のコーヒーとして展開、
 またイーデンカイ氏による曲制作 
●ミニ個展やチャリティー・イベント参加等々、
  様々な活動をさせて頂いております。
 今年はメディアにも多数ご紹介頂きました。

復興公営住宅で毎回好評の造形ワークショップ!前回よりも参加が増えて良いコミュニティーになっていると実感。今回はセルバ自店のお客様の飛び入りもあり楽しい2時間となりました^^復興公営住宅で毎回好評の造形ワークショップ!前回よりも参加が増えて良いコミュニティーになっていると実感。今回はセルバ自店のお客様の飛び入りもあり楽しい2時間となりました^^
富谷市から依頼があり絵画指導に悩む保育士の先生方約70名へ講演。現場ですぐに実践できるよう具体的な内容やポイントを紹介。富谷市から依頼があり絵画指導に悩む保育士の先生方約70名へ講演。現場ですぐに実践できるよう具体的な内容やポイントを紹介。

絵が苦手な子への援助、発想の自主性、画材・教材、心理等 様々な質問が寄せられました。 絵が苦手な子への援助、発想の自主性、画材・教材、心理等 様々な質問が寄せられました。 

専門学校でファンタジーの発想を学ぶ夏の特別授業。取材も入り皆さん熱心に取り組んでおりました。専門学校でファンタジーの発想を学ぶ夏の特別授業。取材も入り皆さん熱心に取り組んでおりました。




SHARE

コメントをシェアしよう

ページトップへ戻る